SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
きのくにこどもの村 南アルプス校見学
0
    想像以上に素晴らしくて 
    私の中のいろんなものがゆさぶられた
    きのくにこどもの村 南アルプス校。



    現在、
    和歌山・福井県勝山・福岡県北九州・山梨南アルプスの4ヶ所にあるこどもの村。
    1984年に学校づくりをはじめて、
    1992年に認可をとってから25年。

    『世界で一番自由な学校』
    と呼ばれるサマーヒルをモデルに、
    「子供に寄り添う教育」を
    一貫して行ってきたこどもの村。




    【自由な子供】に育ってほしい
    という この学校の理念は、

    ●自由な感情
    ●自由な知性
    ●自由な人間関係


    という3つの軸に支えられているのですが、

    この【自由な子供】の言わんとする姿が、
    奔放で、自己中心的で、
    協調性に欠ける自由の意味ではなく、

    =自由に動いても 誰にも迷惑をかけない在り方

    というものであることを聞いて、
    目が覚める思いがしました。


    ●自由な感情 は・・
    自己肯定感に基づいて育つものですが、

    親や周りの大人たちの気持ちを察してしまう子供たちが、
    「期待にそぐえない自分はダメだ」と
    自分で罰してしまったり、
    「そのままの自分」でいられない状況に置かれる中、

    自己肯定が 自己憎悪へ、そして、
    世界への諦めに発展してしまうことがないよう、
    ありのままの子供たちにどこまでも寄り添い、守り育むことを大切にしています。  


    ●自由な知性 とは・・
    一人一人の好奇心を最大限に尊重しながら
    身の周りで起こっている『問題に気づく』感性を大切に育て、
    みなが等しく内側に持っている『より良くなりたい』という気持ちを遮断しないように心を配ること。


    ●自由な人間関係 とは・・
    一人一人のが自分の興味に基づいて選ぶ
    さまざまなプロジェクトを通じて、
    沢山の子達と協力しあって何かを成し遂げるという喜びから育まれるもの。

    この3つの理念に触れただけでも
    涙が出そうになりました。


    副校長の加藤先生は、
    きのくにの教育に立ち上げ当初から
    25年も携わってこられているそうですが、

    『どんどん面白くなるんです』

    と、静かに語られていたのが印象的で


    『初心者で居続けること』に
    細心の努力をしているのだと、
    力を込めてお話しして下さいました。


    4つの学校を回遊魚のように(笑)巡回しながら
    毎週火曜日に南アルプス校に来られる
    堀校長先生の貴重なお話も伺えた私たちは、

    学校運営のことから、子育てのお悩み
    (見学会に来られていた2人のお母さん方より)に至るまで、
    静かなる確信に満ちたお言葉を聞きながら、
    喜びや安心がお腹の中から湧いてくる感覚を味わいました。




    小学校と中学校の両方を見学させて頂いて感じたのは・・・

    ○大人の声がほとんどしない
    (子供たちがすべての時間を切り盛りしているから。)

    ○手掛けているプロジェクトが全部面白そうでワクワクした!

    ○学びの場を子供たちがすべて進行している!

    ○全校ミーティングがあまりにも静かに、集中して行われていて関心。

    ○議長の子の話し合いの進め方、まとめ方も素晴らしく、
    小学1年生から中学生まで100数十名が集まっている場とは思えないほど、
    皆から出てくる意見も率直で、建設的で、調和的で驚いた。

    ○子供たちの企画力&実行力が半端ない

    ○大人たちがみなさん、とても静かな声で話す。
    (大きな声で話すよりみんながちゃんと話を聞くそうです(^ω^))







    今回一緒に見学させていただいた
    アクティブホームレスの新井さん、
    葉山で学校づくりプロジェクトをご一緒しているTIDEPOOL直樹さんも、
    こどもの村に大興奮状態。

    みんな刺激を受けて、
    これからの活動のヒントをたくさん頂きました❤

    こどもの村に繋いでくださったサミーラさん
    本当にありがとうございました!(^ー^)ノ
    | 未来の学校づくり☆ | 14:15 | comments(0) | - | - | - |
    銀河新年☆ 明けましておめでとうございます 〜【逆走】の心得〜
    0
      銀河新年☆ 明けましておめでとうございます!

      身も心も穏やかで楽しい年末年始を過ごすことが出来て
      とても幸せなスタートです☆


      元旦の朝は、ご近所の御霊神社さんで書き初めに挑戦☆

      最初、書こうと思っていた文字を 急きょ変更して、、、



      『逆送』


      と、したためました(^ω^) ニヤリ





      それにしても、
      わたしにとっての【逆走】ってどういうことかしら?

      ここはせっかくなので 突っ込んでみましょう♪と、
      お家に帰ってから ノートに向かってみました。


      <いつもの自分のパターンや癖> を書き出し、

      それを『逆走するとしたら』 どんな感じになるかを
      イメージを書き出してみました。


      外に向けて発信する ⇒ 内に響かせる時間を大切にする

      自分で動いてとりに行く ⇒ 喜んで動いてくれる人に任せる

      計画を立てたがる ⇒ 起こるにゆだねる

      愛されるために奉仕する ⇒ 受け取ることで貢献する

      思考で理解したがる ⇒ ただ感じ、味わうというスイッチを持つ

      モノゴトの良い面(ポジティブな面)を見る ⇒ありのまますべての側面を受けとめる

      問題を「解決」しようとする ⇒「解決」の前に、正直な自分を感じる

      大切な人をつなげたいという思い ⇒ 自分とつながることを優先する

      愛したい気持ち ⇒ 同様に、自分にも愛を注ぐ

      問題が起こる前に起きないように立ち回る ⇒ 自分がなんとかしようとするのをやめる etc…



      書き終えると、心にも脳みそにも 
      清々しい風が吹き込んで来た気分♪


      26000年周期の 銀河新年の幕開けです☆
      | つれづれ日記 | 11:11 | comments(0) | - | - | - |
      夢のコンパス
      0
        初夢イブ。 



        今朝見た夢に
        コンパスが出て来た。


        通常は北を指す 赤いしるしが 
        夢の中では 南が赤くなっていて

        『反対へ行きなさい』

        という言葉が こころに響いた。

        古い自我を越える新たな旅、がはじまるのかな。
        | 夢のおつげ | 11:11 | comments(0) | - | - | - |
        【カタチのない学校づくり】への妄想
        0
          今年最後の新月🌑は
          ホッコリ 賑やかに♡


          【カタチのない学校づくり】

          を実践&妄想中の
          鎌倉・逗子・葉山の熟女(^ω^)が集って、

          心もお腹も スパイシーな刺激で満たされる
          美味しい1日を過ごしました❤





          逗子で《オルタナティブスクール地球》を主催していらっしゃる
          児玉明子さんのお話で、

          『本当に今の子供たちって、
           親や大人たちが『本当の自分を生きること』を思い出すことを
           助けてくれていると思うんです。』


          という言葉に 
          思わず涙が出そうになりました。。。

          年齢も、家族歴もさまざまな女性たちが
          それぞれの思いや体験をバックグラウンドに

          《カタチのない学校づくり》

          という新しいビジョンを共有して、
          ワクワクが泉のように湧き出した新月♪

          2017年という まっさらなキャンバスに
          鉛筆書きの下絵がうっすら 見えてきました
          (^ω^)。
          | 未来の学校づくり☆ | 12:12 | comments(0) | - | - | - |
          30年後もやっていたいこと♪
          0
            今年の冬至は、 30年後も やっていたいことを妄想♡ それは、 ラジオで心をつなぐ旅。(*´∀`) 旅をする種♪も 6年目に突入し、 www.tabitane.net ラジオ寺子屋も 新バージョンを妄想中♪ www.radioterakoya.com 幼心に残る、愛されお茶の間番組、 『兼高かおる世界の旅』の インターネットラジオ版パーソナリティをめざします。(ノ´∀`*) または、 『動く(笑)徹子の部屋』かしら? どちらも、超ご長寿番組ですね♪ 本日、2016年の冬至は、 これから始まる9年間の新しいサイクルを ビジュアライズするのに最適なタイミングのようです。(ノ´∀`*)ゼヒ
            | つれづれ日記 | 12:21 | comments(0) | - | - | - |
            【自分のための 覚え書き♪】
            0
              わたしはたいがい  人やモノごとの「いいところ」をとらえる。 違和感よりも先に 肯定感から入る。 それは、自分の性質の中でも とっても気に入っているところ。 でも、一度肯定してしまうと、 同時にちょっとした違和感とか 「そこはちょっと好きくない」と、一瞬感じた感覚を 「無いもの」にしてしまうようなところがある。 気にし「ない」 目を向け「ない」 違和感的な反応が「ない」わけじゃないのに 「ない」と同じスタンスで、見ようとしなくなるところがある。 それじゃあ、ありのままを受け入れていることにはならないんじゃないか? だって、実際は「ある」ものを 見ないようにしているってことなんだからさ。 わたしの敬愛するあの人は  そのままを全部感じてる。 都合の悪いもの、居心地の悪いものも排除しない。 (そもそもその人には、そこに「良い・悪い」の判断すらないのかもしれない。) わたしは確かに、 《否定的な感覚》を排除している。 感じたことを 感じたままに表現するのがコワいのか、 否定的なことを「思う」だけでもコワいと感じているのか。 ただただ、コワガリだったんだ。。。 「ただ、あるがままに見る」という能力。 それを発動させるには、 自分の中に「嫌だ」とか、「気持ち悪い」とか 「憎悪」だとか、「苦しい」とか、「悲しい」とか、 そういう反応が起こることを 排除しないことだ。 すべての感覚・感情に繊細によりそうこと。 そして、それはただ 「共鳴として起きている自然現象」 であることを心に留めて 受け入れることだ。 受け入れること=許すこと=愛すること。
              | つれづれ日記 | 12:18 | comments(0) | - | - | - |
              『すべての出来事は、ただ起きているだけ』
              0
                今年下半期に出会ったアリガタイ言葉に

                『すべての出来事は、ただ起きているだけ』

                というものがあります。

                このコトバに、
                何度となく癒されたものです。(^ω^)


                理由や仕組みを考えるのが好きなわたしは
                時々、『思考』にはまってしまって

                むきゅーーー(*_*)

                となることが多いのですが、

                この魔法のコトバをつぶやくと、
                ふしぎと 自分をしばる思考がほどけて

                霧のような軽さが戻ってくるので有り難いのです♪





                どうやら、考えても考えなくても
                起こることが起きているだけ。


                そして、

                なにひとつ『不都合なこと』はないのだと、

                思考がゆるむと わかってくるのです(ノ´∀`*)。
                | つれづれ日記 | 12:16 | comments(0) | - | - | - |