SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< 旅のはじまり☆ | main | 希望の味 >>
カンボジア入国
0
    前日受けた タイマッサージのお陰で
    長旅の疲れも残さず さわやかに起床♪


    ☆ツアーレポート第二弾☆



    2日目は 陸路でカンボジア国境を越える。


    国境越え前の待機場所♪



    国境でバスを降りて、歩いて入国管理局へ。


    手続きを待つ長い列は なかなか前へ進まない。


    のんびり のんびり。


    手続きを済ませ、新たなバスをチャーターし、
    目的地、シェムリアップを目指す。


    突然、車窓から見える風景が一変。
    ちょっぴり 混沌の気配。



    舗装されていない道路が 延々と続き
    道路脇に点在する家々も 極端なあばら屋へ。

    延々と続く まっすぐな道のほとんどが 
    土けむり舞い立つ でこぼこ道。

    振動で楽器の調整が狂わないか 心底不安になるほどの悪路が続く。


    車線がないところはもちろん、
    たまに舗装されて車線が引いてあるところでさえ
    対向車線の車が いきおいよくこちらに向かってくる。
    どっちがゆずるか、ぎりぎりまでわからない(笑)

    すべては 『自己責任』 のコギミよさ♪

    バイクなんて、3〜5人は普通にあいのり。
    すさまじい量と大きさの荷物を 小さなバイクでなんなく運ぶ。


    カンボジア最初の滞在地 シェムリアップは
    なんだかとても 懐かしいにおい。

    ゲストハウスも あたたかい雰囲気。
    (蚊の大群や 時々止まるシャワーはご愛嬌^^)

    ご飯も タイ料理よりマイルドで
    何を食べても 強烈においしい(笑)



    確実に 顔は丸くなりました。。。



    シェムリアップ 2日目の演奏先は
    アンコール遺跡群の敷地内にある 孤児たちの学校。

    遺跡や 木々に囲まれた中に ひっそりとある
    素晴らしい環境。


    子供たちの個性は 様々だけど
    シャイで はにかみやさんが多い気がしました。

    ツアーメンバーの4分の3が 
    ハイパーでノリノリの関西人。

    ガッツリ最初から盛り上げにかかる 私たちに
    照れに照れてる 子供たちが可愛い。


    各自、色々仕込んできた曲目を
    子供たちの様子を見ながら アレンジしたりしつつ
    最初のライブは 試行錯誤☆


    3組のミュージシャンの演奏と 1人のパントマイム演技を
    長時間 しっかり見てくれて みんなありがとう。

    | 旅ごころ | 20:40 | comments(0) | - | - | - |