SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< ミドラー様との出会い | main | “訓練”モード >>
新しい決意
0
    このところ 
    色々な思いが交錯する出来事が 
    怒濤のように押し寄せている。

    人とのつながりが 広がり深まる中で 

    出会えたことが本当に嬉しくて、
    感謝や感動で心が震えるような時間を過すこともあれば

    真実や誠意や本質が ゆがんで伝わり
    思わぬネガティブな結末に 傷つくこともある

    ぶれる
    戸惑う
    悲しくなる

    でも、自己弁護をすることだけが目的になって
    大切にしたい“本質”以外の部分に 
    心が捕われていってしまうことは避けたい。


    見ている世界は 人それぞれに違う。
    そこには 自由があっていいはずだから。

    真実の全容を 完全には 見通す目をもたない私たちが
    その時々に 自分の持ちうる知識と経験と感性を総動員して
    ひとつひとつに 判断を下しながら
    選びとっていく毎日だから、

    ただただ、
    自分の選択についてくる結果に 
    覚悟を決めて 責任をとってゆくことしかできない。

    思わぬハプニングにみまわれた時、
    自分が間違っていたのかもしれない と 
    自己を否定することと 
    真の反省は 

    別ものだと 気づく。


    自己否定とは
    自分の選んできた道に 自信を失って抱く思いでもあるけれど

    もう一方で、

    自分の小さなプライドが悪あがきをして
    「全ての原因は自分の至らなさにある」と 
    ちから技で飲み込み、受け入れたところで思考を停止しても
    その後の変化に対する責任を 放免される気がしてしまうマジック
    働くからこそ
    抜けられなくなるものでもある気がする。

    真の反省は
    前向きな思考と、新たな行動を停止させないで 
    チャレンジを試みてゆくことだと思う。


    不本意な現実に直面した時には
    闇雲に自己否定に陥るのではなく 
    きちんと反省し、新しい一歩を踏み出す勇気を持ちたい。


    『本質』をぶらす 
    思惑や感情、“常識”や見栄、プライドや限界を超えられない視野etc…

    これらは 
    自分も含めて
    あちこちで 度々はち合わせする 成長のための試金石だから。

    光ばかりではない この世界で生きることに
    心を閉ざしてしまわずに

    これからも

    人、世界、そして、自分と その未来を
    信頼して チャレンジしてゆきたいです。


    | つれづれ日記 | 00:05 | comments(0) | - | - | - |