SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< 久々のPayaka出張! | main | みんなハマってさあ大変(笑) >>
大切にしたい
0
    50時間のマタニティタッチの学科授業も 
    早いもので、後半へと突入しています。

    クラスメイトは16名。

    中には出産経験者の方々も何人もいらっしゃいますし
    助産師さんとして 活躍されている方々も数名。

    いつも 色々な講師の方々から
    産前、出産、産後にまつわる たくさんのエピソードを伺いながら 
    学びを深めているのですが、

    『妊娠中期、後期のケア』に関する 本日の授業は 
    いつもに増して 心に迫るお話があふれていました。

    出産を経験された方々が 語ってくださった
    ご自身の 妊娠中、出産時のお話。


    妊娠は 
    体験した事がない人には 想像のつかないような
    カラダの変化 ココロの変化と向き合いながら

    自分自身が大きな変化を体験する10ヶ月。


    出産直前まで お勤めを続けながら、
    様々な葛藤を乗り越えて 出産された方、


    初めての出産で、自分の体の状態が どこまで
    良いのか、悪いのか、試行錯誤しながら向かえた出産、


    カラダの冷えを感じながらも 勤務先の空調環境には逆らえず 
    お腹の赤ちゃんも ともに“冷え”に耐えながら 
    なんと、 妊娠中期で出産となり
    保育器の中で中期、後期と育ってゆく我が子を
    祈る気持ちで『観察』しながら過ごした 看護士さん、



    不妊も流産も 驚くほどありふれた 現代の出産事情。


    こうした お一人お一人の
    ドラマティックなエピソードもさることながら、

    多くの妊婦さんが

    つわりに始まり、
    冷え、
    むくみ、
    こむらがえり、
    腰痛、
    便秘、
    不眠、
    静脈瘤、
    ホルモンバランスの変化による 心の不安定、
    動悸、
    貧血、
    息切れ etc...


    本当に 数々の不調のオンパレードをくぐり抜けて
    新しい命と 対面されるのです。


    そういえば、
    この授業の 最初の日に

    「あなたの理想の出産を書いてみてください」


    という 課題が出たときのこと

    「こんな場所で、こんな環境の中で、こんなふうに産みたい、と
     自由に、できるだけイメージをふくらませて書いてくださいね♪」

    と、言われた先生の言葉をもとに
    皆さん、思い思いの “理想の妊娠、出産風景”を発表。


    春や秋の気候の良い頃に
    緑あふれる自然の中で
    海で水中出産
    ちょっと暗めの タタミの部屋で
    家族みんなに見守られて etc...

    様々な理想の風景が 挙げられて行きましたが、

    既に 出産を経験されたほとんどの方が

    「ただ 落ち着いて産みたいです」


    と 言われていたのが とてもとても印象的でした。


    あれこれと 準備をしたり 余裕のないまま駆け抜け、

    “なんとか乗り超えた感”が 伝わる リアルな発言。


    「理想の出産風景」なんてたいそうなものより
    ただ、落ち着いて産みたいものだ、と。


    色んな状況、色んなカタチの出産がある中で


    自分の心と体の変化に 落ち着いて対応しながら

    出産に向けて 万全のケアをしながら向かい合える女性は
    一体どれくらいいらっしゃるのだろう。


    そんな中でも、 たくましく勇敢に、
    そして 懸命に向き合ってゆく 女性たち。


    そして、
    ここに こうして生きている私たちは 例外なく
    そんな “お母さんたち”から生まれてきたのだ ということ。



     言葉が出ない。。

    そんな気持ちになりました。


    自分自身が 出産を迎える前に 
    大切なことを こうしてたくさん学ぶことができていることに 
    本当に感謝が湧いてくるとともに


    こうした大切な時期をのりこえる 沢山の女性たちが
    少しでも 安らかなココロとカラダで 過ごせるように

    心を込めてお手伝いしたい


    そんな思いが 日に日に強くなるのでした。


    そして、
    今 クラスで学んでいることが

    「さあ、妊娠したからどうしましょう」という女性だけでなく

    もっともっと 若い人たちや
    妊婦さんを取り巻く ご家族や社会の人たちにも 
    広く広く 伝わってゆけばと思っています。


    | ★妊婦さんケア★とその周辺 | 00:38 | comments(2) | - | - | - |
    >U子さん★

    コメントありがとうございます!

    まだ 出産経験も結婚経験もない私ですが、
    日々日々、様々な人たちと関わり 色々な活動をする中で

    「感謝や喜びを持って、人生を愛せる生き方って?」

    というようなことに 思いを馳せています。

    大事な人が 笑顔で元気になれるよう
    これからも 色んなことを深めていきたいです♪

    Uさんの施術も いつか受けたいです★
    | LiLi | 2009/11/19 11:36 AM |

    こんばんは。
    やっと訪問できました。

    クラスメートの出産経験者Tです。

    LiLiさんの深い学びに感動しました。


    そう私も授業を受けると、
    お伝えしたい!しなければ!
    と気持にスイッチが入ります。

    もう残り少ないですけど
    たくさんのことまだまだ受け取っていきましょう。


    | Yuko | 2009/11/17 7:38 PM |