SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< これもひとつの情報に★ | main | こころがまえ >>
大切なものが見えてくる
0
     全国のみなさま 大変お疲れさまでございます。

    このところ、
    私ももれなく お疲れさまでした(笑)


    津波のような情報が 押し寄せるなか、
    信頼できる情報を感じ取ろうと 少々エネルギーを使い過ぎ、

    ここ数日、

    “気づかないうちに” かなり疲労していたことに
    ハッとした LiLiでございます。


    この、「気付かないうちに」 というところがミソでございます^^


    非常時、というのはリミッターが外れるからか、

    張りつめた意識のまま どこまでも走り続けてしまえるのがすごいところです。


    そして、毎朝起きる時に気付くのです。

    「うあー、なんだかすっごい疲れてる。」 と。


    そんなわけで この3日間、
    私は クリアーな思考が持てなくなってしまっていたので
    ブログによる 情報発信をお休みしていました。


    このような 非常事態のもとでは

    その対処の仕方、意識の向かう先、思考の傾向 などなどに 
    いろいろな本質が見え隠れします。

    自分自身のそれも、
    様々な人のそれも。


    何が正しくて、何が間違っている、とジャッジすることばかりに集中していると
    エネルギーを使うわりに 実りが少ない。



    そんなわけで、

    疲れた思考を ちょっと横において
    心を落ち着けてみて 思うに、

    こんな時だからこそ
    ひとりひとりが、

    自分にとって

    「何が大切だったのか」
    「これから何を大切にしてゆきたいか」


    ということを感じなおす
    すごいチャンスの時であることを思い出したい
     と深く感じています。


    これから私たちが 向き合ってゆく未来は、

    まさに被災地に暮らす方々も、
    その周辺に住む人たちにも、
    今回の被害をダイレクトに受けたわけではない人々にとっても、

    日本に住む 誰にとっても 
    “もれなく”関わらざるをえない 


    <新しい未来の創造のプロセス> なわけです。


    これまでの生活スタイルや 意識のままでは
    行き詰まることが たくさん出てくるかと思いますが、

    キーワードは

    “柔軟さ” “信頼” “思いやり” “つながり”そして、
    “視点の拡大”
     かと。


    これまでの常識や 限られた認識にとらわれて

    「それしか知らないし」「これしかできないし」 と、

    安易に限界を設定して そのなかだけで悩む必要はないのです。


    本当に、

    人の心や イメージのちから というのは

    「限界がない」

    と感動させられることがたくさんあります。


    だから、

    「これからどうしたらいいんだろう。。。」 と、不安に飲まれるのではなく、

    「これから どんな世界を作れたら幸せだろう?」 と、

    ひとりひとりが 思い思いにイメージしてゆくことが とても大切だと思います。



    イメージ出来るものが 同じでなくてもいいのです。

    みな、それぞれに、 
    無理なく興味が持てるもの、得意なことが きっとあるはず。

    新しい未来の創造に 貢献できることはたくさんあるのです。


    ここ連日の、
    不安で 不安定で 不確定な情報に 堪え難いメマイを覚えたら


    いま一番興味があること
    将来の夢
    自分が 心底大切だと思うもの
    大好きで守りたいと思える人や、もの など


    思い切り自由に 思い描いて、
    ノートなどに 書き出すのもいいと思います。

    そうすれば、

    同じような思いを持つ人たちと どんどんつながってゆく
    不思議なシンクロニシティが 

    思いがけずスピーディーに 始まることでしょう。


    そうした意味で、

    未曾有のことが起きて 
    かつてない危機感を 覚えた人がこれほどたくさんいる今、

    「本当に大切なもの」 を
    深く感じなおし、 丁寧に望むイメージを構築してゆくことで

    自分の人生を、
    大切な人たちの未来を、


    より望ましいカタチに作りなおしてゆくことができる 
    かつてないパワフルなスタート地点に立っていることを 感じられたらと思います。


    また、

    ことのインパクトが大きすぎて 

    そのショックから 若干の 「思考停止」 になりかけていたり、
    現実を見ないだけの 「ポジティブシンキング」 に陥っているかも?と気付いたら、


    そんな自分を 責めることなく
    (これほどのことが起きれば 自然なことです!)

    まずは 自分の疲れを癒すべく、
    きちんと休むことが大事だと思います。




    ひとりで背負い込みすぎないように、
    身近な 信頼できる人たちと 些細な思いなどもシェアしながら 

    自分を癒すことを怠らずに 日々を過ごしてゆきましょう。

    「間違った発言、行動をしないように」 と、思いすぎると逆に
    自分が何を“感じて”いるか わかりにくくなってしまうこともありますから、

    不安を語ることも、悲しみを表現することも 恐れずに★
    (信頼できる人に“語る”ことだけでも、回復する力が必ずあります)



    なにせ、
    これから始まる 様々な <回復への取り組み>は
    『長期的展望』をもって 取り組むことですから、

    焦らず、(そして、早々と忘却してしまうことなく^^)
    心を込めて 取り組んでゆきましょう。



    | 地震&原発関連2011 | 19:41 | comments(0) | - | - | - |