SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< 縫-nui-ライヴ in 新宿ハウス★ | main | ロミロミレッスンモデルさん急募☆ >>
<生きる>三本立て!!
0
     昨夜から今日にかけて はからずも
     
    <生きる>をテーマに 
    2つのTV番組と1つの映画を見ました。


    防災の日だった9月1日、
    NHKのスペシャル番組で 『巨大津波が都市を襲う』をやってました。

    東日本大震災によって明らかになった 
    地震の新たなメカニズムを検証する中で、

    都市部を襲う巨大津波から 
    どうやって 都市に暮らすたくさんの人々を守るか

    とてもとても難しい課題に
    様々な人たちが 知恵をしぼりながら取り組んでいる番組でした。


    完璧な防災設備やシステムを準備することは
    技術的にも、コスト的にも、時間的にも
    現時点では不可能に近く、

    少しずつでも そのクオリティを上げてゆくことを目指して
    地道に取り組むしかないのですが、


    もう、いつ起こってもおかしくない巨大地震に
    備える時間の猶予が どれくらいあるのかということを考える時、


    「小さくても いま、すぐに出来ることからはじめる」

    ことの大切さを 真剣にうったえ、
    日夜奔走する方々の姿が 胸を打ちました。


    その、

    「小さくても いま、すぐできること」 のひとつは やはり、

    人と人の繋がりや助け合いの輪を 日頃からしっかりと育んでおくこと。


    テクノロジーも サイエンスもさることながら、

    人を支えるのは人なのだ
    と 思わざるにはいられない番組でした。


    さて、
    そのまま TVをつけていたら、

    爆笑問題が アンパンマンの作者 やなせたかしさんをインタビューする番組に。

    やなせさんが あまりにたくさんの名言を吐かれるので(笑)
    途中からメモをとりました^^


    アンパンマンは、世界でも“異色の”『ヒーロー』なのだとか。


    なんといっても、
    人を助けるために 自分の顔を食べさせる(笑)

    そんなヒーロー、他にいないわけで。^^


    世に言う “ヒーロー”とは
    <正義のために闘う戦士> なわけですが、


    この、『正義』というコトバは 
    危険もはらんでいるとやなせさんは言われます。


    <正義>の定義や ありかたは、
    時代により、場所により、文化により、場合により、

    かんたんにひっくり返る。


    想像してみれば、

    戦争で闘っている人たちのほとんどが
    なにかの正義のために闘っている。

    何かを守るため。


    何かを守るため という大義があれば、
    人殺しは正義となりうる。


    戦争で兵士として 中国戦線に赴いたこともあるやなせさんは
    その矛盾を 早くから感じていたと言います。


    そんなやなせさんの考える 『正義』とは、


    「ひもじい思いをしている人に 食べさせてあげること」 

    さらに、 

    「正義とは、多少なりとも<自分の犠牲の上に成り立つもの>」であるはず、と。


    強いからヒーローなんじゃない。
    喜ばせるからヒーロなんだ。



    という、最後のコトバが とても印象的でした。


    もう、90歳を超えても 元気はつらつなやなせさん。
    70歳を超えたときからやっと売れはじめたというアンパンマンというキャラクター。


    それでも 
    ”平均6年”と言われる子供向けキャラクターの平均寿命をはるかにしのぐ 
    超★ロングヒットの アンパンマン。

    アンパンマンがヒットするまでの生活を支えた 
    「手のひらを太陽に」 (やなせさんが作詞)などをみても

    一貫して貫かれているテーマは 

    『生きてゆくこと』


    厳しい時代を1世紀近くもくぐりぬけて 
    生きて来られた やなせさんはどんなときも、

    生きるための 命の火を燃やし続けてこられたのだなと、

    その、
    おだやかで ラブリーなお姿を拝見しながらキュンとしました。



    そして 一夜明けた本日、

    台風直撃間近の 雨風のスキマを見計らって(笑)、

    アイランドワイズの相方 eccoと 
    天王寺にある映画館へ♪


    観に行ったのは、

    ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜

    公式サイトも必見♪: http://onelifemovie.jp/index.html


    いやー、とにかく
    見れる人は 映画館の大画面で見てくださいね!


    ちいさな動物から おおきな動物まで 等しく、

    自分たちが生き抜き そして、いのちをつなぐために 
    惜しみなく自分を捧げて生きる その力強さとシンプルさ。


    すごい!!!!と 驚愕するような 
    生きるための知恵と 環境に適応する高い身体機能。


    丸腰のニンゲンなんて、ひとたまりもないような
    過酷な環境の中で、たくましく そして 美しく生き抜く命たちの


    ただただ 生きぬく姿。


    でも、そこに 

    小手先でない深い愛や 崇高さまでもが ひしひしと伝わってきて

    “尊敬の眼差し” で見つめているワタシでした。。。


    こんなふうに生きたい。。。
     (←すぐ影響される。。笑)


    と、

    意気揚々と 映画館をあとにした LiLiとeccoでした^^
    | アイランドワイズ | 21:01 | comments(0) | - | - | - |