SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< 世界を「信頼する」方法 | main | チェンマイ到着♪ >>
天と地のはざまに立つ
0
    今日はお彼岸ですね^^

    春らしい陽気にめぐまれた 節目の1日。

    皆様、いかがお過ごしでしょうか♪



    このところ セルフロミの講座やロミロミの七日間コース
    カヒロアワークショップなど
    講座を主催する側に立つことが続く日々でしたが、

    先日、久しぶりに ワークショップに参加して参りました☆


    「天と地のはざまに立つ」と題する、気功と合掌活法のワークショップ。

    合掌?? 活法?? 

    ハテナだらけのこの講座には
    不思議ないきさつで 参加することになったので、

    内容については
    何の予備知識もないまま参加したのですが、


    「気功は物理現象。」

    と言い切る 三代先生のお話はとてもわかりやすく面白かったですし、

    鮮やかに相手の気を読み解きながら 的確な治療を施す
    円能寺先生の不思議な魅力にも 興味が深まり

    とても有意義な講座でした^^


    さまざまな手法で 気を巡らせる方法を教わりながら、
    ペアを組んで ワークしていたとき

    その日の私にとって 
    とても価値のある大切な気づき

    <体感覚> というリアルな感覚を通じて 腑に落ちてきました。


    そのワークとは、

    大地にしっかりとグラウンディングし
    天のエネルギーとつながるための ポージングを学び


    “天と地のはざまに 安定感を持って立つ” という感覚をインプットした上で、


    その安定ポーズをとっている人に
    相手が横から充分な力をかけて押すのですが、



    押される力(外圧)に対して
    あらがったり、挑んだりして自分を “保つ” のではなく

    自分の“安定軸”を感じ、ただそこに<在る>状態に心を澄ましてみると

    不思議な調和と安心感、そして
    ゆらぎのない心身の安定のなかで 雑念が消えて、

    「ただここに在る」という 平安な気持ちの中に浮かんでいることができました。


    ちょうどその日、私はおなかが痛い日^^で、
    特有の腹部の重さを抱えていたのですが

    その痛みとさえも 調和するような感じで、
    意識が広がるのを感じていました。


    そして、

    自分の中に 安定感を回復できたとともに
    なんともいえない感謝が湧いてきたのでした。


    実は、このワークショップの1、2日前に、

    ちょっとネットサーフがゆき過ぎて^^;

    波乱状態の国際情勢や、
    一触即発の 福島原発第四号機の様子にも 
    心をざわつかせてしまい、


    「何かまた 近々に有事が起きたらどうするか」 

    という焦りを感じたり、


    そうした事態に すでに生活を一変させられ
    喪失感を乗り越えようと奮闘していらっしゃる
    勇敢な方々の取り組みを見聞きしながら

    「自分がすべきことは?」

    と、駆り立てられる思いで
    かなりマインドの疲労を感じていたところでした。


    こうした、ネット上の <情報> というのも 

    自分の軸の安定をゆるがす<外圧>の一種、ですが、

    この世に生きている限り
    そうした<外圧>がなくなることは、ないわけです。




    外側のチカラに翻弄され過ぎたり、戦い過ぎたりすると 消耗してしまい

    持てる力を上手に発揮して生きることが難しくなります。


    この度の ワークショップでは、

    体の動かし方や、姿勢、合掌法などによって
    心の安定感を取り戻すことが出来る面白さを味わうことができ、

    <自分の内側を安定させること>の大切さを 改めて実感させて頂きました。


    どんな環境に生きるか、
    どんな時代を生きるか、
    どんな境遇を生きるか、

    魂レベルでは すべて必要な学びとして「選んでいる」とはいえ、
    そんな自覚は ないのが普通です。


    だから、

    「えええっ! そんな!!??」 と、

    面食らったり途方に暮れるような状況に直面して
    動揺してしまうことも あるわけです。




    そういうとき、 あわてて
    ”外”に 解決の方法を求めるよりも前に まず、

    「自分の内側を安定させること」 を思い出して実践したい。


    自分の安定軸を取り戻すと、
    前向きに生きるチカラが回復して、また勢いよく巡り始めるから面白い!


    そのことをこのワークショップでは 思い出させて頂きました☆


    いずれにせよ、私たちは
    天と、地の、<はざま>に 生きている存在ですから

    “バランス感覚を養う” 

    という意識がこれから益々 必要になるのでは?

    と思うのでした★
    | 2011.3.11以降の未来を生きる知恵 | 16:24 | comments(0) | - | - | - |