SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< タイムトラベル!? in 道東の旅 | main | ちいさき声のカノン Talk with 鎌仲ひとみ & 野呂美加 >>
変わらない世界を変えてゆく方法★
0
    見てまいりました☆

    『セヴァンの地球のなおし方』 in 釧路



    1992年、リオで行われた環境サミットで
    伝説のスピーチを行った12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、
    日本とフランスで子どもたちの未来を救うために
    「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー。


    感動のスピーチで世界に影響を与えた
    セヴァンさんも 今や33、4才。

    彼女があれほど、
    世界中のたくさんの大人たちの心を揺さぶったにもかかわらず
    自然環境は 改善に向かうどころか・・・というのが今の現状。

    実際、映画の中では

    『地球のなおし方』についての
    <具体的なノウハウ>は 出て参りませんでしたが^^、

    映画の後、

    しっでぃぐりーんねっとわーくの 川原さんがしてくださったお話は とてもわかりやすく具体的でした(^ω^)



    『私たちが社会を変える一番手っ取り早い方法は、
     正しい食べ物を選ぶ勇気を持つこと』


    であり、

    『いかに生命力豊かな食べ物、免疫力の上がる食べ物を食べるか』 が大切で、

    『本当に、日々の選択がモノを言うのです。』  と。

    「良いものは高いから…」 と

    どうしても値段に左右されてしまう気持ちを捨てられない人にも、

    『「安いから」と気軽に購入しても、安いからといって大切に扱われず捨てるものや無駄が多くなるのであれば、どちらが高くつくでしょう?』


    …納得!!

    何より、

    『本物』に宿る『美味しい!嬉しい!楽しい!心地よい★』のバイブレーションが与えてくれる恵みは、

    お金では換算できないものだと思います (^ω^)

    私たちの地球は、

    今までの《経済中心の生き方》では
    子供たちや未来の地球の自然環境を守れない時代
    に突入していますから、

    大人たちは、少々目を覚まさなければなりませんね^^

    セヴァンさんの言葉で
    妙に納得したのは

    『こういう活動をしていると「この自然を、母なる大地を、私たちの手で守らなければならない」という人たちに会いますが、私は、大地は自分たちのことはなんとか回復できる力を持っていると思います。

    危ういのは、私たち人間が生き残れるかどうか なのです。。。』


    今日から ひとつずつでも
    日々 選択しているものを見直してみたら 
    どれほど世の中が変わるだろう?


    と、ワタシは本気で思うのです。

    モノを選ぶ目を育てるだけでなく、

    《心の底から喜びが湧いてくること》 を軸に「選択」する生き方に みんなでシフトしてゆく時が来ている! とも思う、今日この頃です♪

    ★しっでぃぐりーんねっとわーく http://www.sidhi.jp/about.html 
    | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 18:11 | comments(0) | - | - | - |