SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< 北米パーマカルチャーツアーレポート4 harvest (収穫) | main | 幻の書、朗読コーナー☆ >>
北米パーマカルチャーツアーレポート5(『気候変動』にそなえて)
0
    ブロックス農園を訪れて とてもびっくりしたことのひとつは
    植えられている植物たちの種類の多さ。


    面白い形のリンゴ


    グミも甘くて美味しかった!

    ブラックベリーも数種類♪


    ほぼすべての植物たちが 食べられるものだったり薬効があるものだったり
    『利用価値があるもの』であることにもワクワクしましたが、

    リンゴやプラムひとつとってみても 

    『いったい何種類あるんだろー??』

    と感歎の声を上げてしまうほどのカラフルさ。


    中身が赤いリンゴ、はじめて見ました!


    滞在中は、ちょうどプラムが豊富な季節だったので
    実にさまざまな味を 食べ比べさせて頂きました。

    ブロックスファミリーは 食べることが大好きなので
    色々な種類の野菜や果物を試すことに いつも興味津々であることもさることながら、

    その貪欲にも思えるエディブルヤード(食べれる庭)づくりの背景には、

    世界の『気候変動』を見据えた取り組みが行われていることもはじめて知りました。

    日本ではそれほど大きなムーブメントにまで至っていませんが
    世界的にはこの『気候変動』に対する関心は かなり白熱したテーマ。

    海くんも、この世界的なムーブメントの日本支部を作って
    関心を盛り上げてゆくミッションを託されているうちのひとりだそうですが、

    気候変動が深刻になってくると 食料生産や水さえもが大幅に不足してしまう可能性があるので
    多くの人たちが 生存の危機にさらされるという
    地球上に生きる誰もが 無視出来ない問題なのです。

    こうしてたくさんの種類の植物を植えていることも
    気候変動に対応するための 試みであり備え。

    今年豊作だったものが 来年はまったく実を結ばないということはよくあるので
    色々な種類を植えておくことがバックアップになる、 ということはもちろん、

    例えば現在、庭に植えてある枇杷の木は、
    本来、北米では気候的に(寒過ぎて)実がならない果物なのですが、
    今後の気候変動の結果、これらが実を付けはじめることもあるかもしれない、
    ということも考慮して植樹されているらしいのです。
    (そのころには、今採れている果物がまったく採れない気候になっている可能性もある)

    そして、農園では開拓当初から
    ナーサリー(苗を育てる場)で 植物をどんどん増やしています。




    このナーサリーで常に苗を育てておくことで 
    広い土地に色々なものを植える時にも コストがかからずに増やせるので必須だそう。

    ピーチやネクタリンは 北の大地では難しいとされているけれど
    温室を使うと作れるものもある、とか

    わさびも挿し木で増やし育てている!! とか

    リンゴの木のこぼれ種から生えてくる苗自体は美味しくないものだが、
    少し育ててから切って、美味しいリンゴの枝を接ぎ木すると
    次に出来てくるリンゴの実は おいしいリンゴになる、 とか

    横並びに リンゴ、プラム、くわ、いちじく、びわ、シュロ、シアノーシス ハーブetc…
    同じものを続けて植えないことで 病気が増えないように配慮もされているわけです。

    そして、さらに感心したことは・・・

    ある日、ブロックスの農園の敷地を越えた 山の裏側に案内された私たち。



    そこには広い敷地に 栗の木が整然と植えられていました。

    『これは 彼らが<ゲリラ植樹>したものなんだよ』 と海くん。

    海くんが 東京アーバンパーマカルチャーの活動でもよく行っているのが

    『ゲリラ種まき』ですが、

    これは、
    使われていない他人の敷地や 公共の路地などに
    勝手に(こっそり?) 食べれる野菜や果物の種を植えてしまう

    平和的ゲリラ活動(笑)

    その敷地がまだ誰にも『使われて』いないのであれば
    食べれる実がなる木を植えておけば、 
    いざと言う時に必要とする人の助けになるということで、

    彼らは法律のグレイゾーンをかいくぐって 
    果敢に食べれる森を育てているわけです。

    持ち主がやってきて『切ってくれ』と言われたらいつでも切ればいいわけだし、
    Pay it forwardの精神なんだよね。 と語る海くん。


    食べ物があふれている時代と社会に育った私たちですが
    本当に、ミクロとマクロの視点を持って
    世界を、そして身近な環境を、そしてそのつながりを見直して
    愛をもって行動していきたいな
     と思ったのでした。
    | パーマカルチャー | 17:57 | comments(4) | - | - | - |
    プラムの中のモンチッチのぬいぐるみがマッチしてとっても可愛いですよ^ちことけいご見たいねー^^w
    | ちこ | 2014/09/22 10:05 PM |

    私は有給公休合わせて13日休みました変わりに今は夜勤8時間連続しています^罰^だけどね有給と合わせるといつもと変わらぬ給料になりますよ^^◎有給楽勝^体調が悪い時等優先利用したいです^1年に1回わねーどしどしね^ww月給ではないから上手く使った方が利口ですね有給捨てるよりも積極的に使いたいと思います^^今までは何も使っていなかったからね9年も居て2年前の腰痛から使うように成りましたわ今までは損したよ^^元気でしたからねー^気が付かなかったんですよー^^wこれから有効に利用したいと思います^^爆笑
    | ちこ | 2014/09/22 10:00 PM |

     りんごはアケビ見たいですねー中が赤いとは珍しい初めてどれも新鮮で美味しそうー^^食べたいわー^
    | ちこ | 2014/09/22 9:42 PM |

     今晩はー^ツアーお疲れ様でしたー^^好い事頻繁に海外に行けるなんて羨ましい現状ー〜果物が豊富なんですねー^びっくりしましたのがりんごの長い事〜^2個分ですねーww価格はどうなのー??大きいから高いのではないですかー?
    | ちこ | 2014/09/22 9:37 PM |