SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< アーバンパーマカルチャー視察レポート in ポートランド★<ディグニティービレッジ> | main | アーバンパーマカルチャー視察レポート in ポートランド★<zane&marishaのお宅> >>
アーバンパーマカルチャー視察レポート in ポートランド★<フォスタービレッジ>
0
    続いては 3軒の家に11人の住人が
    共同で暮らしをともにしている フォスタービレッジから。



    10年前に始まったというこの場所では

    ウッドチップや砂利、水草を用いて
    生活排水の再利用に力を入れています。


    地下に設置されている洗濯機は、
    溜めた雨水が重力で下に落ちるという自然の摂理を利用しています。

    このグレイウォーター(生活排水)の扱いに関しては
    法律もゆるいらしく、色々な取り組みが実践しやすいと聞きました。

    雨が多い時期は、すべての生活排水を畑に流すとtoo muchになるので
    家の中に設置しているスイッチを切り替えて下水にも流せるようにしているそうです。

    ※グレイウォーターに対して、ブラックウォーターと呼ばれるのはトイレからの汚水。


    トイレから出る糞尿は、コンポストを作って土づくりに活用しています。
    (左のボックスから順々に移していって、約1年くらいかけて堆肥を作ります)

    ※ちなみに、コンポストで作った堆肥は根菜や葉物には使いません。




    共有のガーデンには みんなが集まるファイヤープレイスが。


    大人数で暮らしていると、1人1人が静かに過ごせるスペースが必要になってくるので
    庭の片隅に瞑想コーナーも作っていました。


    ここに暮らす人たちは週に5日、食事を共にしていますが
    コミュニティがひとつにまとまるためには、食事を一緒に食べることが大切だそう。



    食べ物の収穫や調理を一緒にしたり、保存食を一緒に作ったり、
    畑でできた野菜の種取りも 共同で行っています。

    また、食事の他にも
    日曜日には定期的にミーティングを開いていますが、

    このミーティングには2種類あり、
    ひとつは運営に関するミーティング(マインドミーティング)
    もうひとつは、それぞれの人たちのコミュニケーションがうまくいくように
    人間関係をよりよくするためのミーティング(ハートミーティング)だそうです。

    自然と共生するだけでなく、人間同士の関係性も
    健やかに循環させるための工夫を惜しまない
    のが 
    アーバンパーマカルチャーに携わる人たちの意識だと感じます。
    | パーマカルチャー | 18:06 | comments(0) | - | - | - |