SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< ヒーリング、するがわ・うけるがわ☆ | main | 心のお通じよくします >>
ふわふわ感
0
    梅雨はあめ。
    雨がうれしー。

    気持ちいい風のふきぬけるベランダで
    いろんな種類の植物たちがにょろにょろと元気です。
    プチトマトも実がつき始めました。

    マンションの13階でも蚊はやってくるんですねー。
    既にいくつか さされ痕。。。

    それから、おっきなタンポポの綿毛みたいな子が
    どこからかやってきて、植木に引っかかっていました。

    びっくりするほど大な綿毛で かわいくて
    もういちど空に放すと
    ふわりと上昇気流(?)にのっかって
    あっという間に 遠くへ旅立っていきました。

    大都会の真ん中に住んでいると
    季節の移り変わりに気づかないまま
    どんどん時間が過ぎていくけど、
    そんなこんなで最近ちょっと、不思議な毎日。

    忙しいんだけど
    忙しくない感じ。

    休みなく予定が詰まっているんだけど
    ゆったりしてる感じ。

    やらなくちゃいけないことは途切れなくあるんだけど
    あんまり追われてない感じ。(←だいじょぶか^^;)

    'ano'anoには毎日誰かが訪れてくださって
    家族がたくさんふえたみたい☆



    気の流れ、風の流れが心地よく
    気持ちいいものを心の奥深くに吸い込んで
    いらなくなった大小の荷物を そっと手放していくのにちょうどいい部屋。


    なんだか出てゆくときは、カラダも心もちょっと軽い☆


    なかなか帰れてない田舎に帰ったときのような懐かしさとか
    遠い記憶の中にしまわれた優しい記憶がふと蘇ってきたときの
    なんともいえない安心感とか・・・

    そういうふうに
    時間や場所も飛び越えて

    思い出しさえすれば いつだって自分の中にある
    ふんわりやわらかい、やさしい感覚、なつかしいにおい

    いまはそんな空気に包まれている。



    ところで、


    “ゲンジツハキビシイ”
    “アイサレルホウホウナンテ ワカラナイ”
    “イツダッテ ガンバッテルケレド ドコカ フアン”

    こういう“考え”を“信じて”いたあの頃は
    こうしたことばたちがそのまま、現実のものだった。


    だけどたとえば、


    “欲しいものは料金を払って手に入れる(=買う)”

    こんな世界共通、みんなが信じているような概念でさえ、
    いまはちょっぴり 疑わしく思えるのです。

    『相応のお金を出さなきゃ欲しいものは手に入らない』

    というふうに、“現実を規定していない”人たちが
    お金のやり取り以外の方法で
    (それはそれは型にはまらないとってもクリエイティブな方法で!)
    必要なものを必要なときに必要なだけ受け取って
    とーってもいい顔をして暮らしてたりする。


    そうは言っても、不安を手放すのは難しい?

    そこで
    『そりゃそうさ』
    と答えれば、不安要素は次々に押し寄せてくるし、

    『そーでもないよ!』
    と心の底から答えれば、不思議と現実は優しくなる。



    ほんとかな?

    なんだか、ほんとみたいだよー☆

    | つれづれ日記 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://cocorone.anoano.main.jp/trackback/423984