SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
LomiLomiレッスン 体験談☆
0
    昨年末に頂いた、
    LomiLomi講座 第一期生のk.oさんの体験談をUP致します☆

    最終回でお会いした K.oさんの
    キラキラした笑顔が 何よりの宝物です☆


    ・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・


    元々、エステティシャンとして働いていた私は、
    ただ単にマッサージ技術の幅を広げたかったのと、
    ハワイが好きだからの二つの理由でロミロミを習いたいと考えていました。

    そんな時、知り合いからLiLiさんを紹介して頂いて、
    まず施術を受けてみました。

    予想を遥かに越え、今まで体験したことの無い感覚。
    体だけではなく、魂にアプローチを受けました。

    その頃、自分の置かれている環境に疑問を持ちつつも
    毎日をこなしているだけの自分に、悶々とした気持ちを抱えていた時で、
    施術を受けた後はやっぱり今の環境が自分の居るべき場所じゃないと、
    頭ではなく魂がそう感じました。

    それがきっかけで、LiLiさんから学びたいと思いました。


    ロミロミレッスンを受けて、1番の変化。それは、自分自身です。
    気持ち良く生きていく為に、自分に必要なものだったり、環境だったりを
    損得だけではなく、自分の中でこれだ!って思えるものをきちんと選べるようになってきました。

    すると、不思議です☆

    本当に色々な事が、良い形で現れるんです!
    まず自分を愛せる自分になることが、私には重要でした。
    それが、これからの人生の中で本当に大切な事だと思っています。
    自分が満たされていないと、誰にも優しくなれないですから。

    そう考えると、ただ技術を学んだだけじゃなく、
    ロミロミの教えから素晴らしいものを学ばせて頂きました。
    色々不安なことがあったはずなのに、毎回レッスン後には、
    全てポジティブな考えに変化して心が軽くなっていました。
    それはLiLiさんが不思議なパワーをもっているんだと思います☆
    私も癒すだけではなく、人に変化をもたらすことを後押しできる人になりたいと思います。


                       ☆k.Oさん談☆


    ミラクルクリエイターとしての 
    今後、益々のご活躍をお祈りしています♪


    LomiLomi講座の詳細はコチラ☆

    体験談2はコチラから☆

    ⇒http://cocorone.anoano.main.jp/?eid=1285461
    | Lomi Lomi | 21:21 | comments(0) | - | - | - |
    LomiLomiレッスン 体験談2☆
    0
      ☆LomiLomi講座 体験談2☆


      始めてお会いした時から
      ALOHAスピリットにあふれていらっしゃったY.Kさん。

      お会いするたびに 色々な顔を見せて下さるY.Kさんも
      何やら最近、海方面への進出を目指していらっしゃるとか?

      これからも、
      たくさんのALOHAミラクル☆が起こるのを
      楽しみに見守らせて頂きたいと思います♪
       


      ・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・

      2年前にリフレクソロジストの資格を取り、サロン勤務をする中で
      いずれは全身の勉強もしたいと思い続けていました。

      フラを習ったり、ハワイへ行ってハワイの素晴らしさを感じ、
      ハワイが大好きになった事からロミロミに興味を持ち、
      そんな時に“ano ano”を知り、ホットストーンを受けに行ったのがLiLiさんとの最初の出会いでした。

      カウンセリングの時からすっかりLiLiさんの人柄に魅了され、
      施術を受けて更に、表面上の気持ち良さだけで無く、奥深いところから癒されるという初めての体験に感動し、その場でロミロミ講座を受けることを決断。

      自分自身が驚くようなスムーズな流れの中で、講座がスタートしました。

      技術を学びたいと思って始めた私でしたが、6回の講座を通して、
      技術はもちろん宇宙の真理やハワイの現代的な教え、
      自分の身体と向き合うことの大切さなど様々な事を色々な角度から教えて頂く中で、
      気づけば自分の心の持ち方や諦めかけていたけど本当はやりたかった事を、不安や迷いなく心から望める自分へと変化していました。

      またリフレクソロジーの施術も、気負いなく自然とお客様と向き合えるようになり、そうするとお客様の反応も今までと明らかに違い、本当に満足して頂けた表情や心からの「ありがとう」を頂ける機会が増え、これが“ミラクル”なんだと実感する日々です。


      いつも心から望んでいることがどれだかわからず迷い、自信が持てなかった自分に一本真っ直ぐな筋が通り、地にしっかり足を付けられるようになったと感じていたら、周りからも前にも増して明るくなった・優しくなった・逞しくなったなどと言われるようになりました。

      このようにロミロミを通してLiLiさんに植えて頂いた種を、これから行う施術だけでなく、より気持ちよく生きていけるよう、日常の生活の中でも活かし育てていきたいと思います。


      LomiLomi講座体験談1はコチラから☆
      ⇒http://cocorone.anoano.main.jp/?day=20090109
      LomiLomi講座体験談3はコチラから☆
      http://cocorone.anoano.main.jp/?eid=1285593
      | Lomi Lomi | 12:01 | comments(0) | - | - | - |
      LomiLomiレッスン 体験談3☆
      0
        ☆LomiLomi講座 体験談3☆

        J.Mさんとの出会いは フラワーエッセンスリーディングでした。

        その後すぐにロミロミを受けに来ててくださり、
        ロミロミという施術が持つ、独自のALOHAスピリットに心惹かれて講座を受講して下さいました。

        クリスタルやレインドロップなど、
        好奇心旺盛に様々なことを学ばれていらっしゃるJ.Mさんですが、

        自分自身の“感覚”に信頼を深め、感性をひらいてゆく 
        ALOHAスピリットに乗っ取った ロミロミの智慧


        毎日の中で出会う すべての出来事に 
        よりしなやかに より自分らしく健やかに
        向き合ってゆくためのサポートになることでしょう☆


        ・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・

        りりさんのロミロミセラピストのレッスンでは、単なるマッサージの手技を学習するだけでなく、自らを大事にすることは、他者を大事にすることに繋がるという、とても大切なことを教えていただきました。

        自分の体の心地良さに注意深くなることが、ロミロミの施術に生きてくるのですね。

        私にとっては、レッスンそのものが、個人セッションでのヒーリングに匹敵するものでした。
        毎回、人の体に触れることに対する恐れがあり、そして、それが喜びに変わるということを体験しました。

        マッサージをするというと、肉体労働というイメージがあったのですが、少なくともロミロミはそうではありません。
        施術をする側も元気になります。双方向のヒーリングなのですね。
        これは嬉しい驚きでした!

        りりさんは、心地良さのマスターです。
        ちょっとした角度や方向の違いで異なる心地良さのポイントを余すことなく教えてくださいます。
        それによって、心地良さには様々な種類があるのだと知ることができ、“快”をキャッチする繊細な感覚が開かれたと思います。

        最初にりりさんから教われたことを幸福に思います。
        本当にありがとうございました


        LomiLomi講座体験談1はコチラから☆
        LomiLomi講座体験談4はコチラから☆
        | Lomi Lomi | 14:50 | comments(0) | - | - | - |
        おそるべし☆
        0
          明日から浜松出張です☆

          詳細はこちら:http://cocorone.anoano.main.jp/?eid=1316143

          今回行なうカヒロアワークショップ、
          ドキドキワクワク♪楽しみでなりません!

          今月初めから始まったLomiLomi講座も今日で3日目。
          今回も 本当に素晴らしい時間を過ごさせて頂くなか、
          みなさんのお顔がどんどん 曇りなくピカピカに輝きを増してゆかれるのを
          私は こっそり発見して ときめいています☆


          毎回初回にこのカヒロアのレクチャー&実習を行なうのですが、
          願い事を叶えるパワフルなカヒロアの効果が
          早くも実現してしまったという びっくりご報告を頂き、
          みんなで大興奮!

          そんな展開もあり!?


          というようなことが、ロミロミやカヒロアを受けると
          ちょくちょく起こったりします。

          なぜだろう〜♪ 
          なぜかしら〜♪

          これはやっぱり 単体メニューにもとり入れるべきですね。


          なぜ、カヒロアを受けると
          そんなふうに 不思議なミラクルが起こって
          目標が実現しやすくなるのか


          これも、ワークショップの中では
          たっぷりとご説明してゆきたいと思います。

          それでは行って参ります☆

          | Lomi Lomi | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
          宇宙の根っことつながるロミロミ☆
          0
            というわけで☆

            前回の日記でも紹介した良書のタイトルを ちょっぴり拝借して
            LomiLomiレッスン第三期の生徒さんからの体験談を 
            ご紹介したいと思います。

            この度も、本当に たくさんのミラクルが起こりました。

            私自身、常に学びの途中ではありますが、
            LomiLomiを通して、大好きな方々のミラクルの瞬間に立ちあえる喜びは
            何にも変えられない感動でいっぱいです☆



            /////////////////////////////////

            M.Nさん

            リリさんから学ぶ6日間のロミロミ講座を終えて、
            今とても幸せに満ちた感覚でいます。

            都内から逗子まで通うのは少し遠いな〜と思いながら
            受講を申し込みましたが、
            いざ逗子まで通ってみると、新宿から1時間で乗り換えなしと
            とても近くて驚きました。小旅行気分で新鮮でした♪

            逗子の大自然の緑ときれいな空気の中で、
            鳥のさえずりなどを聞きながらロミロミを勉強できるのは、
            最高に気持ちの良い気分です。

            より大地と宇宙とつながる感覚で、
            五感もますます敏感になったし、
            カヒロアを学んだあと急にハワイに行くことになったりと
            いろんな変化や展開が起こり、驚きの連続でした。

            リリさんが、自然体ですべてを包み込んでくれるような
            大きなハートでレッスンを見守ってくださったので、
            とても安心して学び続けることが出来たし、
            日常のいろんなお話も楽しかったです♪

            最初のうちは、沢山の順序を覚えることや、
            本格的なボディワークが初めてだったこともあり、
            かなり戸惑いもありましたが、リリさんの
            「楽しくて、気持ち良い感覚が一番大事だからいいのよ〜」
            と言ってくださった事がとても嬉しかったし、
            肩の力が抜けて楽に出来るようになりました。

            これからもっと練習をして、
            ロミロミで多くの人を癒していきたいと思います。

            本当にありがとうございました。


            /////////////////////////////////

            T.Iさん

            今回の、逗子での学びに至った経緯は、最終的には知人からの紹介でした

            特別ハワイが好きだった訳でもなく、ハワイには行ったことの無い私が、
            どうして『ハワイアンヒーリング』とゆうモノに出会ったのか。。。
            具体的には実は正直覚えていないのであります(汗)


            とにかく、去年の夏に息子が病院にかかる事になってから、
            子育てと当時のエステの仕事の事について深く見つめなおす時期がやってきて、
            秋に沖縄に行き、『なかゆくい(中休み)』とゆう民謡ライブハウスに行き、その店の名前が頭から離れず。
            NHKで子供とKONISHIKIさんの歌う、『みんな違ってみんないい(金子みすず詩)』を聴き。
            何でかその流れで『ハワイアンヒーリング』に辿り着いたんだと思います。


            ロミロミとゆうボディワークをやりたい。
            とゆうよりは『ALOHA SPIRIT』についてより深く知りたい。
            とゆう気持ちでいました☆


            年始頃には前職を続けながらも色々なロミロミスクールに資料を請求し、
            色々と調べたりしていたのですが、もちろん金額が半端ない事、学校的であること、『日本で本当に学べるのか?』とゆう疑問もありました。
            なのでハワイ留学についても考えましたが、何年先になることやら。。。(汗)
            などと、とにかく考えてばかりいた時期もありました。


            そうこうする内、息子が進学する前に退社をしなければと思い、
            会社を辞め、たまたまその報告を知人に連絡したところ、
            その場で『知り合いにその辺詳しい人がいる』と即紹介してくださったのが、この学びの師匠LiLiさんでした。

            すぐに連絡を取り、2月の末、あの大雪の日(苦笑)常夏のヒーリング『ロミロミ』を受けに行ったのでした。

            当時、師匠のサロンは池尻にあり、逗子への移転が決まったばかりの時でした、出来れば通うのにも近い方がいいと思っていたので、まだ都内にいる内、すぐに学びに行こうと考えていました。

            が!!!!

            直後に金銭トラブルに巻き込まれ、しばらく金銭絡みに頭を抱え、現実に飲み込まれそうになり(汗)
            身内でも身体的物理的不安要素が続き。。。(泣)

            私はこんな『夢のようなもの』を追っていていいのだろうか?
            なんてゆう『思い』に自身が飲み込まれそうになってしまったのでした。


            とにかく『悩み』ました。毎日毎日。
            だけど、ここでまた『献身』を始めてしまったら、苦しみ、また色々な物に言い訳をしてしまうだろうと思い、決意。
            『努力』をしようと。。。

            そしたらそんな時に師匠より『一緒に学ばれる方が現れた』と連絡が!!
            『これは逗子に行くしかない!!』と思い、スケジュールを組んで頂いたのでした☆


            学びはたったの6回。
            6回で得るものはあるのだろうか??と疑問を抱えつつも、すでにココロは『ドキドキ。ワクワク』の方が勝っていくのでありました☆

            学びの大半は『会話』
            本当に『時間を忘れる』くらいの『会話』
            そして、『セルフロミ』と呼ばれる『自己との対話』

            LiLiさんは常に『自分の気持ちいい』を探すよう教えてくださいました。

            ボディワークを仕事にしていた私は今まで、『相手の』『クライアントの』を気持ちいいを一生懸命探し、自分の身体はボロボロになる事が当たり前だと思っていました。
            そして今となっては表面的だったと思います。

            『気持ち良かった〜』
            『スッキリした〜』
            『ありがとう』
            と言ってもらえる為に『相手』に対して一生懸命でした。


            が、LiLiさんは『自分の気持ちいい』を探せの一点張り(笑)


            手順や技術を覚える事より私にとってはそれはとても難しく。
            今までやってきた理論をくつがえすかのような、とにかく自分にとっては『始めて』の学びでした。

            一緒に学ばれたチャネリングをされてるMさんも、これまた何となく境遇が似た方で、『考えすぎてしまう』方でした。
            なので、毎回二人して『苦悩』と『発見』の日々(苦笑)
            そんな中、MさんにいきなりBIG WAVEが!!

            『急にハワイに行くことになりました』と(笑)

            LiLiさんの座右の銘は実は『ミラクルナビゲーター』で、ご自身もハワイに渡ってからミラクルな日々をずっと過ごしてらっしゃるのですが、
            本当にMさんはナビゲートされちゃったのです☆

            (その後、Mさんは葉山に引っ越してくることが決まりました!!byLiLi)

            私もMさんほど大きな波ではありませんが、やはり、チョコチョコとミラクルな日々を今でも送っています(笑)

            きっと師匠のサロンは『ミラクル有りマス』と看板を立てた方がいい(笑)
            ・・・冗談ですがww



            LiLiさんが常に『自分』を探させてきた事にはやはり、意味があり、
            『自己を理解し』、『己を解放する事で』、『感じる事で』
            自分の『進むべき道』へ踏み出せる。とゆうことなのではないかと思いました。

            そして『自分の気持ちいい』がわかってくると、タッチングの感触がもの凄く変わるのがわかりました。
            そして、受け手もこちらが気持ちいい時はより一層気持ちよさが増す事がわかりました。
            まるで猫を触っている時のようなあの『愛おしい』感覚。
            そして手から伝わる『愛情』も増すとゆう。。。

            そうやって『ALOHA(愛)』は循環させていくものなんだと、今では思っています☆



            何だか、短いようで、長い道のりでしたが、こうやって感想文を書き、思い起こしてみると波瀾も含め、全ての出来事が『つながって』いたのだと思えてきました。

            LiLiさんの『教え』は、ただの『ハワイの伝統マッサージの伝え(教え)』では無く、

            『自分の進む道(自分の軸)を導く為の教え』ではないかと思います。


            だから、私はLiLiさんの元へ呼ばれたのかもしれません。


            学びが終わり、『私の中の道』が解り、きっとこの先たくさんの心を曇らせる出来事があったとしても、
            『戻れる』 とゆう自分への『信頼』ができました。

            正直なところ、現在も現実的厳しさは続行中ですが(泣)
            今はあまり怖いものがありません(笑)


            自信持ってこれから『mamaloha』の活動を進めて行こうと思っています☆
            そして、この学びが繋がっていくよう願っています☆

            LiLiさんありがとうございました☆

            『すべては心の中に』

            ALOHA


            //////////////////////////////////

            ★LomiLomi講座の御案内はコチラから★
            http://anoano.jp/salon/course.html
            ★新しい体験談はコチラから★
            http://cocorone.anoano.main.jp/?eid=1579708
            | Lomi Lomi | 22:28 | comments(0) | - | - | - |
            クラニオセイクラルとの再会。
            0
              “クラニオ(頭蓋)セイクラル(仙骨)”という施術に


              初めて出会ったのは、
              ハワイ在住中。 

              各種ボディーワークをなさる、様々なセラピストさんたちが集まる
              とある施設で、

              スタッフの方に勧められて 初めて試したクラニオセイクラルは、
              とっても不思議な感覚でした。

              後頭部をすっぽり手で支え、
              首の付け根に軽く指を置いただけの とても静かなアプローチ。

              押したり、動かしたり 一切しないのがこのワークの特徴。


              でも  閉じたまぶたの内側で、
              さざ波が立つような、もにょもにょ&ザワザワするような
              何ともいえない 不思議な感触がわき起こり

              初めての体験に 何が起こったのやら 
              当時の私は 目をシロクロ。。。

              『気持ちいい』とか『何かが変化した』という感覚は 
              その時はまったくわからなかったのですが、

              とにかく不思議な感覚だったので、
              記憶の深〜いところに その印象は残っておりました。


              印象に深く刻まれた その体験は、
              知らずのうちに その後の自分のロミロミの施術にも反映されて

              理屈や効能については なにも知らないままでしたが
              ロミロミのセッションの中で いつも一度は、

              静かに 
              あの時の感触を自分の内側にイメージしながら 

              クライアントさんの首の付け根に 静かに手をそえ
              感覚に身を委ねている私がいるのでした。


              あの体験から もう 4年近くが経ち

              自分のロミロミのワークも 色々な変遷をへて進化し、
              さらに 技術の幅を広げたり深めたりしたいな、と思いはじめた最近、

              何とはなしに、

              “クラニオセイクラル”

              という名前が 頭にちらつくようになりました。

              「あれって一体、 何だったのか知りたい!」

              そんな好奇心から 先週、
              2日間にわたる イントロダクション講習会を受講して参りました。



              オステオパシーという療法から派生した クラニオセイクラルですが、


              骨を含む 身体構造と、
              それぞれの機能の関わりから症状を把握して
              カラダが本来持つ 自己治癒/自己調節/自己統合 の力を引き出す療法

              として確立されたオステオパシーが、

              時代の中で少しずつ進化しながら
              クラニオセイクラルというアプローチを 新たに生み出し


              さらに現在、このクラニオセイクラルにも
              クラニオセイクラル(バイオメカニクス) 
              クラニオセイクラル(バイオダイナミクス)という 
              大きく分けて2つの潮流が存在するようです。 


              特徴は そのタッチ。


              ● Non-doing (動かさない)
              ● Flowting(軽く触れているのかな?というくらいの、実に軽い触り方)
              ● Soft Touch(限りなく柔らかいタッチ)


              細胞レベルのエネルギーの動き、その動向を繊細に受け取りつつ
              すべての身体の内側にある「本来どうありたいのか」 という Bodyの本来の意向に同意する。

              プラクティショナー(施術者)としては、
              その動きに ただただ、感覚を磨ぎ澄ませながら

              “完全に中立”な感覚の中で行なう 静かな静かな施術なのですが、

              そうやって、

              押すでも 揉むでも ひっぱるでも たたくでもない
              静かな静かなアプローチが

              その人の本来持つ自然治癒力を 最大限に引き出してゆくという、

              やっぱり不思議な施術なのでした。

              手技というほど “技術的”に覚えることがほとんどない 
              この施術の最大の難しさは

              なんと言っても

              “プラクティショナーニュートラル”

              施術者が完全に中立の感覚をもって それをキープしながら、
              “第一次呼吸”と言われる 細胞レベルの生命のダイナミクスをとらえてゆく作業
               なのですが、


              ロミロミで培って来た
              “無心”“無私”の感覚で 行なう施術に通じるものが多く、


              このプラクティショナーニュートラルに関しては

              『いつも、コンスタントにこのレベルのニュートラルを保てるようでしたら、お金を頂いて施術してもいいと思います。』

              と、
              いきなり手応えのあるお言葉を頂き、

              なるほど、やっぱり大事なのはこの感触なのか、と
              改めて 深まる感覚がありましたが、

              そうはいっても、
              なかなかどっこい このプラクティショナーニュートラル(笑)

              たとえ 中立の感覚がつかめていたとしても、
              いつも 瞬時にその意識にたどり着けることと、

              5分、10分と その意識が途切れずに 
              ベストコンディションのニュートラルを保つこと自体が 
              たいへん“技あり!”なもので

              ロミロミのように、
              動きながらのほうが まだ簡単な気がするのです。

              ロミロミの動きに身を委ねていると、相乗効果的に
              感覚だけの世界に入ってゆけますが、


              クラニオセイクラルだと 動きがないので、
              本当に感覚だけが 特化して研ぎすまされる中で、

              微細なエネルギーの動きに ただ中立に向き合うことの難しさを 
              度々 体感させて頂いた2日間でした。。

              (マンツーマンの授業だったので、実習の時、
               クライアント役である先生には、いつ私の中立が途切れたか、また、
               いつ中立のコンディションに戻ることができたのか、
               手に取るように悟られていたのが 面白かったです。)


              また、
              クライアントさんの 個別の症状、様々なケースに対応して行くための
              たくさんの経験や 知恵を身につけてゆくためには

              きちんと 学びと経験を積んで、
              このワークの神秘的な仕組みを もっと知ってみたいという 
              とても真摯な気持ちです。


              なにせ、
              オステオパシーの類いは

              アメリカではD.R.(ドクター)と並ぶ
              D.O(ドクターオブオステオパシー)という資格があるくらいですから。













              | Lomi Lomi | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
              たかがビジョン、されどビジョン
              0
                秋の入り口の 本当に清々しい日々が続いていますね。

                色々なものが 澄んだ空気の中でキラキラ輝いていて 
                涙腺がゆるんでしまうような 感動が絶えません☆

                先月末の、Payaka出張あたりから このところずっと
                LomiLomiやカヒロアのセッションに 異変がおきております。


                セッションを行なっていると、
                何気なく
                ビジョン(イメージ?)が出て来たり
                短いことばで メッセージめいたものが感じられたりするのです。


                こういったものが起こる場合、
                伝える側も
                受け取る側も
                あるいみ、注意しなければならないと思っています。

                私は別に 本職のチャネラーさんではないわけですし、

                ふと 押し寄せてくる
                そういったイメージだったり 言葉だったりが
                どこまで意味のあるものなのか、
                私にはさっぱりわからないというのも 正直なところです。


                でも、
                この最近のそれは、

                “なんとなく〜”

                というより

                意外に ガツンと 
                濃いカタマリのような感覚で来る
                ことが増えて来たので

                試しにセッション後に お伝えしてみるようにしてみたら


                わわわ、、、
                むむむ。。。

                クライアントさんが最近密かにテーマとしていらっしゃる課題に
                完全にリンクしているアドバイスになっていたり

                「この最近、他の方にも言われていることとかぶるんです!」

                と言われたり


                さらに、
                ロミロミのあとにお出しする お水に入れて差し上げる
                フラワーエッセンスをカードで選ぶと、

                まさにそれ!

                というエッセンスが出て来たり。


                そういうことが起こる仕組みについては
                いまだわからないことだらけですが、

                色々なことが すべてつながっていることに
                驚きが絶えません。


                みなさんご自身が すでに感じたり、知っていたりする
                いま 最も大事なテーマを 

                ちょっと後押しするような 気づき
                セッションとともにお届けできるとしたら
                なかなか面白いことだと 密かに 楽しんでおります♪


                | Lomi Lomi | 00:05 | comments(1) | - | - | - |
                2度目の取材★
                0
                  メニューとして立ち上げて以来、
                  密かに人気の衰えないカヒロア★

                  8月の終わり頃、人気メルマガサイトで紹介して頂いてからは、
                  http://blogs.yahoo.co.jp/kaiunbancho/48951287.html

                  さらにカヒロアのお問い合わせが多くなりました。

                  カヒロアセッションを体験された方のほとんどが、
                  『こんな不思議な感覚は はじめてです〜!』と言われますが、

                  そのタッチ、
                  イメージの変容をサポートする誘導、

                  いずれをとっても、カヒロアならでは。

                  こちらに
                  カヒロアワークショップの体験談をおひとつご紹介♪

                  〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
                  ナース P子さんより

                  逗子の心地よい空気に包まれて
                  カヒロアにどっぷり浸かった二日間になりました。

                  カヒロアがどういうものか全く知らないまま、
                  なんか面白そう!と直感でワークショップに申し込み。

                  せっかくだからカヒロアを体験したい!と
                  またも直感でお願いし、まずはセッションを受けることに。

                  セッション前のカウンセリングで初めて、カヒロアとは何ぞやということを知り(笑)とにかくワクワクしながらセッションに望みました。

                  7つのエレメントを見つめていると、とんでもないものに姿を変えたり、
                  次々に違うものが登場したり、どこかに行ってしまったり……。

                  冷静に「そんなわけないだろ」と突っ込む自分もいるのだけれど、
                  LiLiさんのタッチのあまりの気持ちの良さに
                  「ま、なんでもいっか〜」と流され色んな世界に旅立ちました。

                  願い事のビジョンもどんどん変わって行き、
                  自分が望む幸せがどんなものなのかとてもクリアになりました。

                  セッション終了後は何とも言えない暖かい優しい安心に包まれて
                  お母さんのお腹にいるみたい。

                  そんなふわふわ感を引きずりつつ翌日はワークショップ。

                  セッションで体感したことが一つ一つ腑に落ちていき、
                  自分の内側を見つめる時間になりました。

                  やっぱり何事も自分次第なんだなと。

                  タッチの実践練習は 力加減が分からず悪戦苦闘しましたが、
                  気持ち良いと行ってもらえると嬉しくて楽しくて。
                  練習して精進しようと思います。

                  セッションで経験した

                  「どえらい幸福感」
                  「願いは叶うという絶対的な自信」は
                  ぜひ沢山の方に体感していただきたいです。

                  ワークショップで学んだことで、そのお手伝いができたらなんて素敵!

                  せっせと練習に励みたいと思います。
                  みんなが幸せに近づいていけますように☆

                  セッション後しばらく経った今も、
                  自分でもびっくりするほど穏やかであったかい気持ちが
                  お腹の中に根付いた感じがずっと続いてるよ〜
                  カヒロアイェー(^-^)v


                  〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

                  カヒロアとは、
                  カヒリ家に伝わる秘伝のLomiLomiの手法。

                  多くの情報が皮膚から肉体、骨、すべての細胞に伝達されると考える、シャーマニックなヒーリング技法です。

                  願い事を1つ決めて、その実現に向かってエネルギーを動かしてゆく
                  誘導瞑想的なボディーワークで、
                  オイルを使わず服を着たまま施術できるので、
                  ご家族やご友人にも手軽におこなって頂けます。

                  カヒロアの実践的なレクチャーの他にも、
                  ハワイ古来の智慧であるHUNAの教えなどのご紹介も交えながら行なう
                  ミラクルワークショップです☆


                  この施術、
                  『マッサージ』という概念からは かなりはずれる施術ではありますが
                  イメージを使った誘導瞑想的な施術で、

                  意識の変容を深いレベルで設定してゆく効果のある素晴らしいものです。


                  火、水、風、石、植物、動物、人間という7つのエレメント(要素)
                  を使って、それぞれのイメージとそれに付随するタッチを行ないながら、
                  深いリラックスを導き、望みをかなえるマインド(思考)の設定を行ないます。


                  自分の内側に どんな意識やイメージを設定するかが
                  現実を大きく動かしてゆく力に結びついていることを実感できるはずです。

                  〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

                  そんなカヒロア、
                  昨日 突然また取材依頼のお電話を頂きました。


                  このTRINITYという雑誌は、
                  かつて『この雑誌に取材されたいなあ〜♪』と 思っていた憧れの雑誌★


                  とっても嬉しいお電話に ふわり幸せ♪

                  カヒロアが紡ぐ ALOHAの輪が
                  たくさんの方々のココロに 広がってゆきますように。


                  ★カヒロアワークショップ体験談2はこちら★

                  http://cocorone.anoano.main.jp/?day=20091202
                  | Lomi Lomi | 16:30 | comments(0) | - | - | - |
                  5回のカヒロアワークショップを振り返る
                  0
                    4ヶ月のあいだに、
                    5回開催してきた カヒロアワークショップ。

                    『願い事が叶いやすくなる不思議なボディーワーク』 

                    という部分が、とても魅力をそそるカヒロアですが

                    そうした 一見キャッチーな効果もさることながら

                    私はやっぱり 

                    “愛を込めて触れる(触れられる)” 


                    ことがもたらす
                    とてもシンプルで 究極の相互ヒーリングを
                    たくさんの方々に体験して頂ける喜びを、 改めて感じています。

                    Kahi(手当て) Loa(偉大な、大きな) つまり
                    “偉大なるタッチング” と訳される カヒロアは

                    ユニークで 多様なタッチが 
                    心も体も解放していってくれるわけですが、

                    日常的に人のカラダに触れるような仕事をされている方でも
                    初めてボディーワークを体験するような方でも

                    練習中に、自分の触れ方や 感じ方が
                    どんどん変化してゆく
                    ことを体験されます。


                    始めはみんな、おそるおそる。


                    「痛くない?」
                    「くすぐったくない?」
                    「強さは大丈夫?」
                    「どんなかんじ?」

                    自分自身が純粋に 触れることを楽しむ というよりも

                    「相手はどんなふうに感じているかなあ」 

                    という不安感のほうが先立つもの。


                    受け手の反応も 始めは

                    「もう少し強く(弱く)ても良いかな」

                    くらいしか 応対できません。

                    (よほどボディーワークを受け慣れている方でなければ、
                    「もう少しこうしてほしい」という要求はなかなか出て来ないものです。)


                    比べる対象がなければ なにが“より心地よいのか”という感覚を
                    的確に表現することが難しい
                    からでしょう。


                    でも、

                    強さやスピード感や 動きの大きさなどなど、
                    比較できる様々な例を示してゆくと 必ず 

                    「こっちのほうが より気持ちがよい」 という 
                    自分の求める心地よさに 気づくことができますし、

                    それを知れば、相手に「よりこうしてほしい」と
                    的確に伝えることもできるようになってきます。


                    中でも、一番驚かれるのが 石のタッチと 人間のタッチの感触の違い。

                    この2つは、ほぼ同じ場所を 同じように触れるのですが

                    石のタッチの時には 自分の 深い呼吸を通じて 
                    ポイントに エネルギーを注ぎ込んでゆくようなイメージ

                    人間のタッチの時には あふれんばかりの愛を込めて
                    大切なものを 慈しむようなイメージで
                     触れてゆきます。

                    タッチの位置や 物理的な強さはそれほどかわらないのに
                    しっかり この2つのイメージの違いがつかめると

                    タッチの感触が 激的に変わるのです。

                    そして、
                    触れられている方にも それがダイレクトに伝わります。


                    そうして、
                    触れる側も 触れられる側も 

                    “感じるちから” が 研ぎすまされてゆきます。


                    本格的なマッサージにとどまらず

                    触れる(触れられる)ということは
                    本当に 
                    たくさんの愛を伝えあえる 素晴らしいヒーリングコミュニケーション。


                    そしてさらに、

                    触れることにとどまらず

                    自分が 心から幸せや喜び、感謝や安心を感じている状態であれば

                    周囲にも それがダイレクトに伝わって 

                    何か 特別なことをするわけではなくても 
                    ポジティブな 波動が側にいる人が心地よさを感じる効果をもたらす

                    ということも 起こります。


                    “自分の求める心地よさを知ること”

                    そして、

                    それを 感謝して受け取り 幸せを感じること

                    この 素晴らしい循環が 身近な人たちの輪から
                    大きく広がってゆくことを 祈ってやみません。


                    その循環が 起こりやすくするためには

                    相手が(自分が) 本当は今 なにをどう どれくらい感じているのかを
                    確認しやすくする工夫
                    も 必要かと思うのです。

                    相手が 本当に求めていることを知る為にも
                    自分が より求めていることを 伝える為にも

                    日々のコミュニケーションの中で、

                    「大丈夫?」

                    と、声をかけあうことや

                    「ありがとう」


                    という 感謝を伝えあうことが気持ちよくできる関係を

                    カヒロアを通じて 育んで頂ければと思うのです★

                    今年最後の カヒロアワークショップの御案内はこちら
                    (残席1名様!)
                    http://anoano.jp/special.html

                    体験談1 http://cocorone.anoano.main.jp/?eid=1401491


                    体験談 New!

                    Yさん(from北海道!)

                    「願い事が叶うマッサージ」と聞いて、一体どうやって!?
                    誘導+マッサージって、どんなマッサージだろう〜?
                    と、ワクワクしながら当日参加させて頂きました。

                    7つのカフナの教えに、ペンでカキカキ。
                    LiLiさんの、ある時のセッションでの体験を聞いて、
                    驚いたりしてはフンフン頷きながら楽しく受講しました(*^^*)

                    実技は、最初のエレメントの表現の仕方にビックリ☆
                    ホントにバリバリ(見てる分には結構遠慮なく(笑))引っ掻いちゃうんだ!?と思って、かなりインパクト大!
                    目が点(゜゜)状態になったんですが(笑)、なる程〜。
                    体験してみると、引っ掻かれてる感触から確かにマグマが流れてる〜☆

                    他のエレメントもそれぞれの表現の仕方に悪戦苦闘しつつも、
                    「なりきる」事がとっても楽しかった♪

                    石と人のタッチの違いにも、同じタッチなのに全然違う〜!と、
                    火のエレメントのデモンストレーションを見た時と同様に、
                    これまた驚きました!!


                    7つも新しい技(手技)を教わりましたし、研究箇所が一杯です。

                    新鮮な経験のオンパレードなレッスンでございました〜(^∇^)
                    LiLiさん、ありがとうございます(*^^*)


                    ////////////////////////////////

                    Yさん(二度目の受講!)

                    海が好きで、沖縄やHAWAIIが大好きで、
                    私自身もサロンを営んでいるため、HAWAIIのヒーリングに興味があり、
                    なにか学びたいと思っていました。
                    それで検索していたところ、'ano'anoさんを見つけ、
                    直感でこれだ!と思い、1dayワークに早速申し込みました。

                    実際にボディワーク・エネルギーワークを学ぶのは初めてでしたが、
                    練習でお互いやってみても、とっても気持ちの良いものでした。
                    心身がほぐれる感じがしました。

                    7つのエレメントが、HAWAIIの言葉でもあるので、HAWAIIの言葉を
                    少し勉強しているのもあって、再確認できたり、それだけでテンションが
                    あがったりして(笑)楽しく参加することができました。

                    ちゃんとLiLiさんがチェックして下さって、
                    ご親切にコツを分かりやすく教えて下さいました。

                    でも、帰ってから、実際にやってみようとすると、ボディタッチの感覚が
                    なかなかつかめず、セッションを受けることにしました。

                    セッションは、まさに夢心地で、
                    心身とってもリラックスすることができました。

                    ボディタッチの確認のつもりだったのに、すっかり癒されて、ゆるんでいました。

                    セッションの前後のカウンセリングでも、
                    自分自身の考えを整理できました。

                    そのおかげか、その時に設定したことが、セッション直後から
                    どんどん動き出し、ミラクルが起きています。
                    すごいです☆

                    LiLiさんにお願いをして、2度もワークショップに参加し、
                    なんとか感覚がつかめてきて、私自身、あんなに向いていないと思いこんでいたボディワークが、楽しくて楽しくてたまらないということに気づき、
                    モニターさんも募集をすることにしました。

                    新しい世界にDiveするきっかけを下さって、本当にありがとうございます。

                    そして、素敵な感性のLiLiさんに出会えて嬉しいです。
                    今後ともどうぞご指導よろしくお願いいたします☆
                    ////////////////////////////////

                    ★さらに新しい体験談はこちらから★
                    http://cocorone.anoano.main.jp/?day=20110223
                    | Lomi Lomi | 02:54 | comments(0) | - | - | - |
                    祖母からのメッセージ
                    0
                      私のセッションルームには 
                      3年前に亡くなった祖母の写真が ひそやかに立てかけてあります。

                      ここ最近のセッションで
                      お客様から

                      「おばあさまのお写真ですか☆」 
                      「かわいいですねーーー☆」 と

                      ひと言、おことばを頂くことが続いていたのですが、


                      つい先日ご来店のお客様は
                      突然に、 

                      「初めてお会いした気がしない。。」と 

                      ハラハラと 涙まで流されて 

                      写真をじっと、ずっと みつめながら泣き笑い顔で 

                      ご自身でも
                      「どうしたことかしら?」と 不思議そうでいらっしゃいました。


                      この方のセッション中に 度々感じられた

                      「弱さは 強さでもある」 


                      というキーワードが あまりにもタイムリーで


                      なんだか、

                      その方へのメッセージなのか 
                      自分へのメッセージなのか

                      区別がつかなくなるようなひと言で、
                      私も 静かに涙の粒をのみこみました。


                      2年前の1年間に ご両親を立て続けに見送られたという
                      まだまだ私よりもずいぶんお若い その方は

                      きっと、
                      悲しみや心細さだけでなく 

                      色々な思いを乗り越えるのに
                      たくさんの涙を流されたことと思います。


                      大切な家族を 思いがけず早くに、しかも同時期に失うということは
                      心に空いた 大きな無力感や心もとなさの穴をふさぐのに
                      とても苦労されたのではないかと 想像します。


                      でも、
                      その後に ハワイにも導かれ そこでもたくさんの涙を流し
                      今は元気になったと言われるその方の笑顔は 柔らかく曇りがなく

                      静かな光を 放っているかのようでした。


                      私自身、ここしばらく
                      自分の内側の 深くて暗いところにハシゴを降ろして
                      一段ずつ下りてゆくような時間を過ごしながら


                      ふと よぎった思いがありました。




                      自分の足で立ちたいと 突き進んで来たのは、
                      どんなときにも大切な人たちを守れる自分になるためだ、
                      と思っていたけど、
                      根っこには 実は、深い恐れがあって

                      誰かに自分の人生を委ねたり、
                      寄り添う生き方を選んで、
                      のちに その存在や拠り所とするものを失ったときに

                      自分以外の何かを責めたりする事なく
                      前を向いて生きてゆくことができるだろうか


                      私のなかには いつもどこかに そんな不安があったのだと思う。

                      だから、
                      自由な自分を目指すことにこだわっていたのだと思う。




                      祖母のことを思い出す時、

                      その、
                      幼少時代から晩年にいたるまで
                      時代背景や とりまく人々の思惑に翻弄され
                      たくさんの苦難のエピソードくぐり抜けてきながらも
                      晩年まで 実におちゃめで、
                      そばにいると心なごむ とびきりの笑顔が印象的で

                      「この笑顔が 私の目標!」 と仰ぐ 祖母の笑顔の魅力は

                      自由な心を保つために 
                      自分の生き方にこだわって獲得した強さ から来るものではなく
                       
                      全てを受け入れ いつもそばにいる人の望む幸せに寄り添い
                      どんなことにでも 面白みや喜びを見いだしながら
                      いつも感謝を忘れず生きてゆく しなやかな心と信仰心 から

                      立ちのぼってきていたのではないかと思う。


                      「弱さは 強さでもある」


                      というメッセージは

                      コントロールできない様々なことに出会う時に
                      自分の弱さを嘆いたり、誰かのせいにする事なく

                      ゆだね、受け入れ、感謝して
                      どんな時にも 自分から世界を愛することを忘れなかった
                      祖母からのアドヴァイスだったのかもしれない。



                      自分の深いところにある恐れが、
                      ただの恐れであって宇宙の本質ではないことを思い出したい。

                      何かへの不安は 何らかの理由があって
                      自分の魂に刻まれた傷のようなもの。

                      丁寧に癒してあげれば、傷跡も治癒するはず。


                      自分の傷を通してしか
                      学ぶことのできない愛があると思うから、

                      傷口を見ることを もう 恐がらないでいられると思うのでした。


                      | Lomi Lomi | 03:50 | comments(0) | - | - | - |