SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
なりたいものは
0
    それはそれは へんてこりんな一週間。


    先週の終わり頃、

    “青天の霹靂”
    というコトバにふさわしい
    ある事件が起こって、 

    久しぶりに

    ワナワナと 手が震えてしまうほど 
    怒りが噴火する出来事がありました。


    ガーン というか
    ドカーン というか
    ズドーン というか

    ともかく、 ヘロヘロに参っていて
    そのせいか、 頭もカラダも少々熱っぽくもあり。

    そんななか、忙しさに助けられて 都内を転々とし、
    5日間 逗子の家を空けておりました。


    快くお泊まりさせてくれた 都内の仲間たちに
    深い深い感謝でいっぱいです。

    考え過ぎたり 頑張り過ぎたりで
    カチコチの体やココロが
    ゆるっと ちゃんとゆるむことができる時間を与えてくれた
    友人たちの存在を思うと 

    日頃、あまり泣けない私も
    常に鼻の奥のほうが つーん。。。としっぱなしでした。



    事件が起こった ちょうどその日の夜、


    私は カークウェイラムのライブを聴きに
    仙川へ行くことになっていました。


    3年連続の、キックバックカフェでの来日公演。
    毎年、楽しみに訪れている カークのライブ。


    ぐちゃぐちゃのココロで到着したけれど、
    カークの音は きっと色々なことを昇華させてくれると知っていたので

    開演まで、静かにひとりでオーダーしたご飯を食べて
    心のままに 待つこと2時間。


    2曲目の
    初めて耳にする曲を聴いたとたんに

    涙があふれてきました。


    泣きたくても泣けないときに
    泣こうとも思っていないときに


    そんなふうに 何気なく自然に
    涙を流せることの有り難さが
    こみ上げてきました。


    そのあとも、

    美しいメロディーや 心躍るようなリズム自体には
    あまりフォーカスせず、 

    ただ 
    カークの奏でる 音のバイブレーションだけ

    何か、特別な浄化力を持ったシャワーを浴びるように
    体に染み通らせて 全身で聴いていました。


    この 音でありたい。


    本当は、
    この 音 そのもののバイブレーションで 生きたいんだ、私は。


    そんなふうに 

    いつも考えてはいる イメージではあったけれど

    彼の音をきいて
    その輪郭、感触が クッキリ、ハッキリと
    かたちになるのを感じていました。


    それから数日が経った昨夜、

    池ノ上Ruinaでのライブは

    久しぶりに
    全曲を通して

    自分が音と一つになった感じがありました。


    『私、音でした』 とでもいうような。


    そういう演奏のとき、
    あまり 頭の中は なにも考えていなかったりします。

    左脳はほぼストップ。

    次に出す 一音のことさえ考えていない。

    いま、出しているー音のことしか 見えていない。

    そんな具合に 
    あっという間に ステージが終わりました。


    心地よい 浮遊感とともに
    楽屋でひとり、座り込んでいたら


    その日だけ、臨時スタッフで働いていた
    ミュージシャン仲間の男の子が 楽屋にひょこりと入ってきて


    「すんごーーーーーーくいい音、出してましたね。 今日の一番★」


    何度も何度も何度も、
    そう言ってくれて するりと楽屋を出て行かれました。。。


    嬉しさとともに、
    脱力感でいっぱい(笑)


    私は、これからも

    “この音”  というイメージに 時折立ち返りながら
    生きていけたらいいなあと、静かに思いをかみしめました。


    いい音楽のように ささやかで 寄り添うように

    自分の中の 大切な部分を 
    見失わないための 道しるべ のような音をたよりに


    やわらかに 暮らしてゆきたいものだと
    ぽんやり 願うのでした。
    | 音楽は宇宙からのおくりもの | 13:53 | comments(0) | - | - | - |
    よき日 vol.1
    0
      終電帰りのLiLiです。

      今週末から週明けにかけて、毎日のように
      都内と逗子を行ったり来たり。

      都内はさすがに 逗子界隈とはモードが違う場所なので
      毎日行ったり来たりすると 息が切れますが

      今夜の私は かなり元気です^^



      今日の午後、
      逗子のお姉さん♪光恵さんのお誘いを受けて
      逗子海岸にほど近い とびきり素敵な邸宅でおこなわれた
      ホームコンサートにおじゃましました。

      会場となっていた 平山邸は、
      私の住みたいお家の理想型! と トキメクことしきり。


      古くても 手入れの行き届いた ゆとりの日本家屋。

      そして、なんといっても 
      前庭、裏庭の広いこと!


      開演までのひととき、
      芝生の上に無造作に置かれたアンティークなソファーで
      しばし、ひなたぼっこ。

      冬場の 低くてやわらかい光りがポカポカと暖かく、
      水仙の甘い香りがただよい、
      冬枯れしている樹々の根本には 
      ふきのとうがたくさん顔を出していました。


      『親子ホームコンサート』と言われるだけあって
      かわいいちびっこたちが うじゃうじゃとひしめき合う中で
      エレクトーンとフルートと唄のコンサートが ほっこりと執り行われる中、


      一曲一曲の説明が 本当に丁寧で、
      なじみの曲に こんな逸話や背景があったのね!と、
      音以外にも 楽しめる要素がたくさんありました★

      なかでも、 
      やられてしまったのが アンパンマンのマーチ。


      アンパンマンの作者 やなせたかしさんの弟さんが
      零戦の特攻隊として 戦地で空に散ったあと
      このうたは 弟さんを偲んで 生まれたそうです。


      こ、こんなすごい歌詞だったんだ、、と
      かみしめながら 聞き入ってしまった一曲でした。



      『アンパンマンのマーチ』

      そうだ うれしいんだ いきるよろこび
      たとえ むねのきずが いたんでも

      なんのために うまれて なにをして いきるのか
      こたえられないなんて そんなのは いやだ!

      いまを いきることで あついこころ もえる
      だから きみはゆくんだ ほほえんで

      そうだ うれしいんだ いきるよろこび
      たとえ むねのきずが いたんでも

      ああ アンパンマン やさしいきみは
      いけ! みんなのゆめ まもるため

      なにが きみのしあわせ なにをして よろこぶ
      わからないまま おわる そんなのは いやだ!

      わすれないで ゆめを こぼさないで なみだ
      だから きみはとぶんだ どこまでも

      そうだ おそれないで みんなのために
      あいと ゆうきだけが ともだちさ

      ああ アンパンマン やさしいきみは
      いけ! みんなのゆめ まもるため

      ときは はやくすぎる
      ひかるほしは きえる
      だからきみは ゆくんだ ほほえんで

      そうだ うれしいんだ いきるよろこび
      たとえ どんなてきが あいてでも

      ああ アンパンマン やさしいきみは
      いけ! みんなのゆめ まもるため


      こんな すごい唄を
      アンパンマンが大好きな子供たちは 日々
      大きな声で朗らかにうたっているんだ! と思うと 胸が熱くなりました。


      さらにもう一曲、 
      私の大好きなうたの 新たな物語を知る機会もありました。

      ジブリの名作、千と千尋の物語の主題歌 『いつも 何度でも』

      この歌の歌詞に ものすごく惹かれて、
      かつて 写経のように(笑)なんどもノートに書いたことがあるくらい
      私にとっても特別思い入れのある曲ですが、


      20年以上前に起きた ロシア チェルノブイリの原発事故で
      若くして被爆したウクライナの女性 ナターシャ・グジーさんが

      このうたに出逢い、 このうたに励まされ、
      このうたを歌うために 日本語を習得して 世界中でこのうたを歌っていらっしゃるという話しを聞きました。

      ナターシャさんのyoutube映像とともに 『いつも何度でも』をどうぞ。。。
      http://www.youtube.com/watch?v=ry_WACFd8Ds


      この映像の 彼女の日本語の美しさや 唄に込める思いからも、
      どれほどこの曲が 彼女の支えとなり 命の糧となっているかが
      ひしひしと伝わってきます。

      ちなみに原曲の音源も是非♪
      http://www.youtube.com/watch?v=sYeNNOPYElA&feature=related

      私は木村弓さんのうたう 『いつも何度でも』も 大好きです。


      私もかつて、
      ひとりのアーティストの 一曲の演奏に出会って
      人生を変えてしまった経験があり、 

      音楽の持つ とんでもなく素晴らしいチカラを心の底から信じています。

      いや、
      音楽だけではないのです。

      心を動かすチカラの宿った"仕事”に出会うたびに
      新しい命をもらったかのように感じて 元気と勇気と、また一歩踏み出すチカラがわいてくるのです。
       

      きっと、
      明日からしばらく 私は とびきり元気に違いありません^^
      | 音楽は宇宙からのおくりもの | 02:40 | comments(2) | - | - | - |
      時間の旅人
      0
        およそ 1週間の関西ツアーを終えて
        先ほど 長谷に戻って来ました。

        お風呂、
        お布団、

        …ほっ(笑)


        徹夜のドライブで到着した早々に、
        琵琶湖放送の収録でスタジオ入り。

        その後はライブ三昧。


        滋賀、三重、大阪、朝霧を5日間でまわり、
        走行距離1600km!

        光りと風が心地いい 
        滋賀のほっこりギャラリー&カフェ Plen Luno さん

        目の前に広がる海に癒される
        三重・津市の シーサイドカフェテラス マリーナ さん

        クリエイティブでハートフルなオーナーの大ファンに♪
        大阪・江坂 SADE'S CAFE さん

        最終日の朝霧高原では、
        自然との共生をテーマに 日本中を歩きながらイベントをしている
        7ジェネレーション ウォーク http://7gwalk.org/
        の皆さんと合流。

        キャンプファイヤーを囲みながら 
        唄い、語り、演奏し、詩の朗読を聞き、 
        お一人お一人の ポテンシャルの高さと、行動力、実現力、
        そして オープンマインドに 本当に感動。

        生きること自体が本来、アートなんだよな、
        素直に思い出させてもらえた 素晴らしいひとときでした。



        かなりの強行スケジュールで
        初日〜3日目にかけては 
        ライブ中以外は 終始、意識がもうろうとしていましたが、

        素晴らしい共演者のみなさんと、
        集まってくださった方々の あたたかい声援、とびきりの笑顔、

        そして、

        素晴らしい機会を与えてくれた
        メンバーのみんなに 感謝の気持ちでいっぱい。


        出発前の 心身のコンディションと
        ツアー中の さまざまな心の動きと
        ツアー後に持ち帰った かけがえない発見と 成長の成果


        それを思うと、

        1週間があまりに濃密で
        時間の感覚が 本当によくわからなくなります。


        こうやって
        今年の後半も あっという間に過ぎてゆくんでしょう(笑)



        | 音楽は宇宙からのおくりもの | 00:19 | comments(0) | - | - | - |
        足りなかったのは
        0
          音(楽)はメディスン <=妙薬>

          そんな思いが ふと、湧き上がってくるような瞬間に 
          たびたび立ちあった 今回の関西ツアー。


          まだまだ本調子ではなかった自分の心に 
          薄くかかった霧雲を 一瞬に吹き払ってくれるような音たち

          それを奏でる ひとりひとりの素晴らしいアーティストの 
          熱い生きざまのようなものに触れて、


          なにか 重々しいものから解き放たれたような 
          ぐずぐずと 目覚めを渋っていた心が スッキリと晴れたような。



          最近自分に足りていなかったのは、この<音>だ。



          「生きる」「愛する」「慈しむ」「決意する」「受けとめる」「和解する」「抱きしめる」「育む」「眼差す」「働きかける」「深める」「信じる」「希望を託す」 etc...


          そんな、
          すべてを包み込んで、生きる力に変えてくれる音のちからに触れて 
          思った。


          「素晴らしいバイブレーションの世界に もっと出会いに行こう!」


          美しい景色や、魂に響く音、
          心から笑うこと、大好きな人とのハグ、
          自然と溶け合うこと



          欠かせない 心の栄養。


          もしも 最近、
          「ちょっと 力が出ないなあ・・・」 と思ったら


          きっと 心の栄養が足りていないだけ。


          心ひらく バイブレーションに出会えれば
          一瞬で 元気になれたりする。



          魔法みたいに♪


          Special Thanks to wonderful friends!!

          AKIRA: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=431846
          ISAくん: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8461959&from=navi
          eccoちゃん: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=510459
          | 音楽は宇宙からのおくりもの | 15:21 | comments(0) | - | - | - |
          新境地開拓?
          0
            先週末は渋谷にて Reggae Strongというイベントで
            レゲエライブを行って来ました。

            2度目のReggae Stronog出演、
            はじめてお声がかかったときは、

            あの、シンプルかつ独特の“レゲエのグルーブ感”なるものが
            自分には出せるんだろうかと ヒヤヒヤしていたものですが

            そんな心配をよそに、1回目がとても楽しかったので、
            今回は前よりもっとリラックスして楽しめた気がします★

            そんなライブ直前のある日、

            携帯の着信に 海外からの番号が。

            ???誰???


            出てみると、

            ハワイ島に住んでいた時にお世話になったおうちの
            ホストブラザーからでした。



            Wow !!
            久しぶり!!元気!? 


            度重なる引っ越しで、連絡先の控えがわからなくなって久しかったので 電話がきたことが本当に嬉しくて、つもる話でもりあがっていましたら、


            「今日電話したのはね、LiLiがレコーディングに参加してくれた曲をCDとして発表するから、ジャケットに入れる名前のフルネームを確認したかったんだ★」

            とのこと♪


            そう。
            私が初めてレゲエを演奏したのは、ハワイ滞在中だったのです。


            「私、今週末にイベントでレゲエ演奏してくるよ!」

            と言ったら、 
            ホストブラザー、とってもびっくりしてました^^


            ポップス、クラシック、ジャズ、ビッグバンド、ブルース、ブラジル音楽、レゲエ、ケルティックフォーク、オリジナル、そして日本歌謡まで(笑)


            力量のわりに、色んな音楽を演奏して来たものだなあ・・・と
            なんだかしみじみしてしまいます。^^


            そんななか、7月7日七夕の夜は
            またまた新たなジャンル?に挑戦!
            してまいります。


            いつものメンバー 縫〜Nui〜が、パントマイムの新境地、 
            “ハプトマイム”(コトバが入ったパントマイム)を演ずる
            スペシャルアーティスト 清水あきよさんのマイムとともに
            即興演奏も織り交ぜつつ、
            オリジナル曲も演奏するスペシャルナイトです★


            なにやら、この日は
            ハプトマイムで演じる作品の中に登場するお料理が
            会場で食べれるとか!

            しかけいっぱい
            ハッピーバイブレーションあふれるライブに
            是非是非、おこし下さいませ!



            <七夕 night festival>

            ■会場 新宿Shinjuku House
                URL: http://www.shinjukuhouse.com/
            ■時間 19:00〜 
            ■料金 ¥2800(ワンフード付)
            ■予約・問合せ 03-5285-2152
            ■住所 東京都 新宿区新宿5-17-6 中田ビル2階
              
            七夕の夜、繋ぎ繋がれたアーティストが新宿に集い、
            3種3様のプログラムをお届けします。
            さらにこの日のhaptmai-mの演目「スパイスのある暮らし」の劇中
            で出てくるお料理も お召し上がり頂けます。

            【パフォーマンス】
            清水あきよ
            小林陽介×山田有浩  
            縫-nui-×青柳ひづる

            | 音楽は宇宙からのおくりもの | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
            どないや!
            0
              本日、ライブで滋賀に来ております^^


              お世話になったのは、滋賀の浜大津にある 
              まるで アジトのような居酒屋 『どない屋』さん。

              私は以前より、
              こちらのご飯の 大大大ファンでございます。

              今日のお目当ては

              ミノの天ぷら!
              日本一の チヂミ!
              そして、牛スジ鍋焼きうどん!!!



              。。。スミマセン、 ライブをしにきてたんでした^^


              もうね、
              美味しすぎて スルスルお腹に入っちゃうんですよ♪


              関西圏にお住まいの方、お近くで羨ましいです。
              是非足を運んでみてください★



              <どない屋>
              住所: 滋賀県 大津市浜大津2-5-8
              営業時間:夕方18:00〜26:00頃
              定休日:日祝休み(ライブ開催日は営業。)

              こちらは ライブも定期的にやっていらっしゃるお店で、
              私の大好きな AKIRAも、ここによく出没いたします★


              さて、今日のライブのお相手は、
              初めてお会いした女性2人組 パイレーツカヌー


              ギター&ボーカルの レイカちゃんと
              マンドリン&ボーカルの サラちゃん。 


              その声、そのハーモニー、その空気感、
              ひと目で(ひと耳で?)大好きになりました♪


              ★Pirates Canoe★
              http://www.myspace.com/piratescanoe


              また 素晴らしいアーティストと出会ってしまった。。。




              そう言えばですよ、
              ちょうど3日くらい前のこと。

              私の敬愛するヒーラー、 あいぽんとお茶をしていたとき、


              「liliさん今ね、マンドリンを弾く女性と、
               フルートを吹く男性と出会うといいみたい。
               天が引き合わせようとしているみたいだよ♪」



              と言っていたのを思い出しました。


              マンドリンを弾く女性自体、
              滅多にお目にかかる機会がないのに、なんというタイミング!!



              きっとまた
              ここからはじまる 何かがあるにちがいない♪




              明日は 名古屋のK.Dハポンでライブです。
              お近くの方は是非おこし下さいませ♪

              11月27日 (土)
              縫-Nui-『wocoto presents cosmic dance vol.2 』

              ■場所:名古屋K・Dハポン http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
              ■時間 開場:18時〜 開演:18時半〜
              ■料金 ¥2500
              ■予約・問合せ TEL (052)251-0324 info_manamana0621@yahoo.co.jp
              ■住所 名古屋市中区千代田5丁目12-7 4
              【出演】wocoto / 縫-nui- / asana(solo) / ジョセフ・アルフ・ポルカ / ドウオカタケシと縄文時代
              | 音楽は宇宙からのおくりもの | 01:16 | comments(0) | - | - | - |
              感動は才能!
              0
                 昨年後半から取り組んでいる 
                縫〜Nui〜 のCDレコーディング♪


                レコーディングは始めての体験ではないのですが、

                今回は殊に、新しい学びが満載!の 
                本当に貴重な経験を積ませて頂いています^^


                馴染みの曲も、
                アレンジに知恵を絞って 見違えるように良くなってきましたし、



                それに、、、

                録音をすると、
                良くも悪くも、自分がまるみえ。(笑)


                力量ももちろんですが

                コンディション、
                心の状態、
                集中度、
                気力、体力、時の運。。。(笑)



                ほんのちょっとしたことで
                ものすごく 

                音もフィーリングも 如実に変わります。


                そして、

                一度煮詰まってしまうと
                その日は まったく抜け出せなくなってしまうことも多々。。



                「ベストを尽くしました!!」と、作り込んで行ったものでさえ
                さらに良くなるように イチから作りなおしたり、


                何度も何度も練り直しては、

                みんなの知恵と感性を持ち寄って 
                ふるいにかけなおしてゆく作業は まるで修行(笑)。



                そんな この度のレコーディングも 
                いよいよ佳境に入ってきたところですが、


                先日、個人的に
                とある ものすごーく貴重な発見★をさせていただいて
                ちょっと興奮さめやらぬ LiLiでございます♪


                “耳が鍛えられる” って、こういうこと!

                と、

                <感動するくらい細かな違いの発見>だったのですが、

                今まで気付かなかった音の違いに 
                気付くことができるようになったことで

                いきなり世界が広がって びっくりしました!!


                というわけで、

                「気付く」「わかる」「感じる」って 大事なわけです。


                自分の感覚としてわかることは いつか必ず表現できるけれど

                感覚としてわからないこと(イメージできないもの)を 
                カタチにすることはできない。


                ロミロミなどのボディーワークでもそう。

                自分で「気持ちいい♪」と、思えるものは
                自分からも いつか生み出すことができるから

                気持ちよいもの、嬉しいもの、楽しいこと、幸せの味は
                たくさん知っていた方がいい♪




                以前も紹介したかもしれないけれど、

                ワタシの敬愛する saxの師が言われたことば。

                「もし、僕のsaxを聞いて いい!と感じたのであれば、
                 君の中にも それを生む力があるということなんだよ。」 

                「感動できる、ということ自体が才能なんだ。」 と。


                今年も、
                いっぱい感動していきたい2011年です★

                | 音楽は宇宙からのおくりもの | 01:21 | comments(0) | - | - | - |
                熱の特効薬★☆★
                0
                   またまたご無沙汰してしまいました^^

                  先月末から11月の1週目にかけては
                  こっそり長谷に帰って LomiLomi三昧の日々を送っていましたが、

                  また先週末から こっそり関西に帰ってきて(笑)
                  ライブに、イベント準備にいそしんでおります♪♪♪


                  世間でも 風邪がはやっているようですが
                  みなさま 健やかな毎日をお送りでしょうか?


                  私はめずらしく 10日ほど高熱をともなう風邪を引いておりましたが、
                  気に留めるヒマもなく 忙しく楽しい毎日を送っていたら、
                  いつしか いいあんばいに回復しておりました^^


                  しかし、なんといっても
                  一番の特効薬は 週末の大阪ライブでした!!

                  私たちIsland Wise鼓魂響(コダマヒビキ)という
                  超ハイパー★パーカションユニットの皆さんと共演させて頂いたのですが、


                  ツートップが、ジャンベというアフリカンパーカッション。
                  それを支えるギター、ベース、さらなるパーカッション軍団。






                  その、身体の芯まで突き抜けるようなリズムのシャワーを浴びていたら


                  38℃近くあった熱が 
                  スコーん! と、抜けてしまったのでした!!



                  びっくりですね! 音のチカラ★☆★


                  そう言えば、

                  以前、新宿ハウスで 縫-Nui-とTAYUTAのツーマンライブをした時にも

                  持病だった腰痛が、ライブ後に治ってしまった!


                  と、驚きの報告をして下さった方がいらっしゃったのを思い出しました^^


                  言ってみれば ライブは

                  “波動療法”みたいなものですね♪


                  というわけで
                  すっかり復活してまいりましたので、


                  ミラクルニュースを ふたたび
                  元気にお届けしてまいりたいと思います★
                  | 音楽は宇宙からのおくりもの | 21:08 | comments(0) | - | - | - |
                  イマジン盆踊り部@寺田本家お蔵フェスタ2016
                  0
                    《寺田本家お蔵フェスタ》10周年☆



                    年々パワーアップしていると思われる
                    このお祭りの、トリを飾らせていただいた
                    イマジン盆踊り部と寺田本家伝統芸能部の
                    コラボ盆踊りフィーバー☆




                    『盆踊りで世界平和♪』

                    を妄想する仲間たちの
                    妄想にとどまらない現実化への『快進撃』が
                    2年目の今年は どんなふうに広がってゆくのか、
                    まったく予測がつきませんが、、、


                    とにかく、毎度
                    みんながもれなく笑顔になる!!

                    という事実だけをとってみても、
                    相当パワフルなpeace maker集団であることは間違いありません♪


                    世界の『煽り姫』
                    やまぐちあいにあおられて

                    今年も躍りの渦が立ちはじめましたよ♪

                    イマジン盆踊り部HP
                    http://www.imaginebonbu.com
                    | 音楽は宇宙からのおくりもの | 00:31 | comments(0) | - | - | - |