SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
あたらしい場所
0
    忙しく過ごしているうちに
    1月も後半に。

    保留になっていた 物件探しを再開。


    実のところ、

    場所選びに関しては ずっと
    イメージが定まらない日々を過ごしていました。

    遠方からのお客様が多い中、
    やはり、JRの駅からアクセスが良いところが良いのか

    それとも、少々不便でも 
    スペシャルな環境を選ぶべきなのか


    年末あたりは、鎌倉方面へのご縁が重なり

    「鎌倉かな?」と、

    心が傾きつつありましたが


    今日、訪れた葉山で
    私は、久々に 

    “場所に恋をする”感覚が 呼び覚まされてしまいました☆

    光りが柔らかくて
    空気が優しくて
    出会う人出会う人が みんなあったかくて



    今日、カメラを持って出掛けなかったのが悔やまれるほど
    素晴らしい夕焼けにも遭遇!!

    立ち寄ったカフェの、オーガニックなランチプレートが絶品でした。

    ★葉山のレインボーカフェ★
    http://www.r-c.jp/

    ★そちらのスタッフYukalicious(ユカリシャス)さんのブログ★
    http://yukalicious.at.webry.info/200910/article_10.html

    ずっと以前、

    葉山に初めて訪れた時は
    実は、べつだんピンと来なかった葉山が

    今日は 神々しいほどに美しく輝いていて

    「このエネルギーの中に暮らしたい!」
    「この場所で 皆さんをお迎えしたい!!」
     と

    瞬間的に思ってしまった LiLiなのでした。

    湘南は 海に面したエリアで
    江ノ島も、鎌倉も、逗子も、葉山も、横須賀も、

    みんな同じ海なのに、 
    ぜんぜん違うエネルギー。


    今日、まるで
    葉山に 初めて訪れたかのような
    新鮮な感覚で出会いなおせたのは


    都心の真ん中から逗子に移ってきて
    自然のエネルギーに同調しはじめたからなのかもしれません。

    はたまた、

    自分自身の ここ数ヶ月の変化が
    この場所との 共鳴を生んだのかもしれません。



    葉山は、JR逗子駅からバス便のみ。
    車を購入すれば、お迎えも可能ですが、
    海沿いの1本道は道路幅も狭く 比較的渋滞しやすいのが難点


    。。。ではありますが、

    皇室の 葉山御用邸も立てられるくらいの好環境。


    そういえば

    まだ、都内に住んでいて こちらにお部屋を探しにきている頃に
    立ち寄った鎌倉の家具やさんの 店員さんが

    『ぼくが感じる 葉山の一番の魅力はね、
     最寄り駅がないことなんだ。』


    と、言われていたことを思い出しました。

    始めは

    『???』 と首をひねってしまいましたが、

    『近くに駅がないということはね、
     大量の人間たちが落としてゆくエネルギーの澱みが
     溜まっていないということなんだよ。』


    という説明に 

    ほーーーっ

    と、感心したことを思い出します。


    ともあれ、

    物件探しは 出逢いとタイミング。
    (そして、ご予算。。。笑)


    はたして、
    納得の物件に出会えるでしょうか♪

    | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 22:16 | comments(4) | - | - | - |
    “魚の子” と書いて、、、
    0
      今日も LomiLomiのあとで そそくさと葉山へ。。。

      原付だと 逗子からあっという間の お散歩距離★

      『物件探し』が目的ではありますが、

      そうでなくても ついつい足を運びたくなってしまう葉山の魅力に
      すでにとりつかれつつあります(笑)


      今日も御用邸付近の 海沿いの物件を2つチェック。

      日当りが あと一押し!という感じで、
      決定には 至っていませんが、

      こんな場所で暮らせたら。。。

      と、

      目がハートになっていたわ、  きっと私。


      夕暮れ前の葉山を ちょっとお散歩しただけで癒されて
      おうちへ帰る道すがら


      魚の子と書いて nanocoと読む

      不思議なお名前の カフェで
      素敵な時間を過ごしてまいりました。

      ★nanocoさんのHP★
      http://www.na-no-co.com/index.html

      オーナーの香織さんは 洋裁の達人
      お店には素敵な服がたくさん!

      リフォームも受け付けていらっしゃるみたいです。

      最近、
      モノとの付き合い方に もっと愛をこめたいなあ、と思っている私は

      “リフォーム”という知恵と技術
      に とっても心トキメキます♪

      時間や手間、心をかけずに キカイ的に生み出されるモノは 
      持ち主との幸せな時間を堪能することなく キカイ的に消費され

      あとには “ゴミ”というカタチで物質だけが残る。


      逆に、
      手間や心をかけられて生まれたモノは 幸せな寿命も長く
      大切にされた記憶や しあわせなエネルギーまでが 残る気がします。

      使うほうも 使われるほうも
      きっと、
      両方が長く味わえる しあわせな時間。

      そういうつきあいを モノとも育んでゆきたいなあと。


      そんなことを ふわり思いながら、

      あったかい日だまりの中で
      手作りの おいしいアップルパイを頂きました♪

      nanokoさんを教えてくださったのは、
      昨年クリスマスに 葉山のヨガスタジオで行なわれたライブで
      ここちよーいギターを演奏されていたKazさん。

      ★覚醒ギタリスト KazさんのHP★

      http://nakedspace.net/index.html


      本当に、

      素敵な出逢いが スルスルスルリとつながってゆく

      ミラクル葉山
      なのでした♪
      | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 18:56 | comments(2) | - | - | - |
      ありがとう原付くん
      0
        ああ、

        なにから、 どこから、 
        ご報告すればいいのでしょうか


        興奮覚めやらず、こんな時間までブログを書いてしまっているLiLiです♪



        そうなんです。
        本日、新居が決まりました。


        ほんとうに 長い長い3ヶ月でした。


        特に今週に入ってからは 
        かなり張りつめたテンションのなかで


        仕事→葉山→逗子→仕事→葉山→逗子→仕事→鎌倉葉山鎌倉→仕事→葉山鎌倉鎌倉鎌倉。。。。 動いた動いた!


        はあ。。
        原付くん、あなたがいなかったら 今日の私はありません^^


        上記の→をご覧のように

        なんと、
        最後の最後で 大大どんでん返し!!が発生し、

        新居は 鎌倉は 長谷になりました☆


        先日ご報告した、葉山のピンクの一軒家から
        鎌倉の海岸にほど近い 長谷の古いアパートへの一大転換。


        この展開には、壮大なドラマ(笑)がありました。



        3月1日(月)


        2月いっぱいまで入居中で内見できず 待ちに待った葉山のピンク物件を
        一番のりで見にゆき、

        「もう、ここにしよう」 と、85%納得。


        葉山の中でも 僻地ではなく、便利の良い場所
        お家賃もギリギリ射程内
        一軒家
        日当りよし
        静か
        そして、ピンクがかわいい(笑)

        「最近、ピンクのエネルギーが足りない私にはちょうどいいかも♪」

        なんて、ちょっぴりワクワク。


        しかし、リビングが 希望より狭いという “惜しい!”感もあったり

        二階の二部屋も、いがいにこじんまりとして
        開放感というよりは コンパクトにおさまっている風情。

        「工夫すれば きっと大丈夫」
         そう言い聞かせて

        葉山の やわらかくて優しいエネルギーのなかで暮らす幸せに
        身をゆだねてみようと覚悟を決める。


        例によって、
        タロットのユリカさんに メールで相談。

        「ピンク物件は、今まで見た中では 最良物件ですね。
         でも、ギリギリ木曜日くらいまで待ってお返事したらどうですか?
         なんだか、どんでん返しがあるかもしれません」



        どんでん返し???


        もう、見るべき物件は散々見て来たし
        そんな心臓に悪い展開(笑)なんていらない。。。


        そう思いながらも、
        だめ押し的に 他の物件も見て回りながら
        ちょっぴりお返事を先延ばしにして ラストスパート。


        毎晩のように ネットをくまなくチェックし、
        不動産屋さんにも通いましたが、

        今年は 世の中の景気がよほど悪いらしく、
        いつもなら 入れ替わりの激しいこの時期ですが
        引っ越し自体の件数が かなり落ち込んでいて 目新しい物件がない。

        どの不動産屋さんをまわっても 同じ状況。


        最終日の昨日(木曜日)も、

        ダメもとで、まるで おさらいをするかのように
        鎌倉、逗子、葉山の 不動産屋さんを14件ほどノックする。


        やり尽くした感の中、
        閉店間際の不動産屋さんに、ピンク物件への申し込み書をFAX。


        ゆりかさんにも

        「どんでん返しが気になっていましたが、
         無事、ピンクに申し込みを入れました。」
         とご報告。
         

        「お疲れさまです。ピンクがすんなり決まれば、
          もうどんでん返しはありませんからご安心下さい♪」



        ??? 「すんなり決まれば?」


        そうか、まだ承認されるかどうかわからない段階だものね。
        私のような職業だと、OKが出るかどうかわからないし。。



        と、思いつつも

        ユリカさん曰くの“最良物件”なら、
        ここで拒否されることはないと信じたい。


        そして今朝、

        午前の早いうちに電話が鳴る。

        「大家さんからOKがでましたよ。」 と、不動産屋さん。


        あっけなくOKを頂き、 ホッとするやら 拍子抜けするやら。

        「そうか〜、いよいよ私も葉山の住人か〜!
         (しかも、あのピンクの家の^^)」



        と、気の引き締まるような ゆるむような感覚を抱きながら

        「本契約の書類をとりに、お昼過ぎには伺います」とお返事。


        いそいそと、支度をしていた矢先、

        再び、電話が鳴る。



        実は昨日、鎌倉まわりをしていた際に
        ほんのちょっとだけ 間取りが気になった物件があったので、

        軽く聞いてみたところ、

        「ああ、そこは オーナーさんが
         住居以外で使用するのをOKしてくれないと思いますよ」


        と、軽くコメントされていたし
        戸建てでも マンションでもなく 「アパート」だったので

        あまり、気にも留めず、あてにもしていなかったのですが、


        その後、オーナーさんに 問い合わせをして下さったらしく、

        「見に来て良いですよ(つまり、仕事に使っても良いと言われたので)いかがですか?」


        と、予想外のご連絡。


        んんん。

        もうお部屋、決まっちゃったし どうしようかなあ〜

        ちょっと、面倒くさい思いも混じりつつ、

        せっかく声をかけてくださったのだし、 と、

        持ち前の、妙な“付き合いの良さ”と、
        根っからの“間取り好き(=物件を見るのが趣味)”から

        不動産屋さんのところへ行くお約束の時間までちょっとあるし、
        最後に一件見てゆくか。。

        と、半ば投げやりなほど 軽いノリで、鎌倉へ。


        「日当りは、あんまり期待できないですけどね」 と、
        さらに興味が削がれるコメント(笑)も頂いていたので

        「さっさと見たら 葉山へゆこう。。。」



        と、思いながら現地へ到着。

        場所は、
        大好きなカフェ<麻心>さんや、雑貨の<Middles>さんにほど近い
        かなり馴染みのある 長谷界隈。

        長谷駅から近く、海にも歩いて2分という好立地ではあるけれど 

        住宅立ち並ぶ細い路地を入ったところにある
        古いアパート。二階。。狭い階段。。。

        「やっぱり、アパートはないわよねえ・・・」と、

        あまりそそられない気持ちを抱きながら 中へ入ると、、、



        広っ!!




        そうなんです、
        <アパート>の概念を覆すほど広いリビングは 16.5畳もあり

        あとの二部屋も、広々8畳のフローリングと 6畳の和室。

        窓も大きくて風も抜けるし、
        天窓があるせいか、思ったより明るい室内。

        収納もたくさん。
        畳も古くないのか 良いにおいがしていて 

        予想外の開放感に しばし、放心。。。


        確かに 古いアパート。
        外観は お世辞にも魅力的とは言えない。
        まわりも 四方家に囲まれているから 眺めはよくない。

        でも、


        アクセスの良さももちろんですが、
        長谷という素晴らしく魅力的なエリアは お客様にとっても
        楽しめるスポットが満載の ココロおどる場所。
        海も目の前。


        お家賃交渉に時間がかかりましたが、
        こちらも 最初は 葉山の一軒家と同じお値段だったのが
        少しだけお安い値段に落ち着きました★


        それでも実は、

        葉山のかぎりなく優しいエネルギーに 身も心も染まりつつあった私
        その 自分の目指すものに近い“空気感”をとるか

        鎌倉という まったく違ったエネルギーの場所で“自分を試す”

        長くなってきた日がとっぷり暮れるまで 悩みました

        決め手となったのは、
        大好きな人たちが ぎっしり(笑)住んでいる場所だったこと!



        麻心さんとミドルズさんの存在はとても大きい。

        ここへ行くと、いつも必ず 
        びっくりするほど素敵な出逢いが巻き起こる場所なのです。

        都内から逗子へのミラクル切符を 与えてくれた
        ご縁の深い 逗子の素敵雑貨&カフェ あかりさん  
        http://zushi-akari.blog.so-net.ne.jp/ には 
        今回の物件探しの旅の途中も、いつも息抜きでほっこりさせて頂きました。

        葉山の入り口にある 大好きなカフェnanocoさん
         http://na-no-co.com/にも、度々立ち寄って 物件探し途中の疲れを癒して頂きました。
        (こちらのコーヒー&アップルパイは絶品です♪)

        今度、3月21日にイベントを開催させて頂く
        葉山のレインボーカフェ
        さんも
        (詳細こちらhttp://cocorone.anoano.main.jp/?eid=1466419

        物件探しの合間に
        チラシを快く置かせて下さった 葉山のビーチマフィンさん も
        http://www.kanshin.jp/hayama/index.php3?mode=keyword&id=254854
        (こちらのマフィン、カラダにもココロにもお口にも美味しい絶品です)

        逗子の隠れ家的 素敵カフェCOYAさん http://coya.jp/

        先日、はじめて訪れて そのご飯のおいしさに目眩を覚えた(笑)
        葉山のカフェ マニマニさんもhttp://r.tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14000321/

        お友達が来ると必ず連れてゆきたくなるハワイアンカフェLUANAさん
        http://www.luana-hawaiian.com/ も

        長期にわたる お部屋探しのおかげで
        本当にたくさんの出逢いがありました★


        うちの原付くんは 湘南を走るのが大好きなので^^
        長谷に移っても 逗子、葉山には 足繁く通うこと間違いなしです。


        そして、いつか
        大好きな人と一緒に暮らせるような日が来たら・・・・


        私は 葉山に住みたいなあ、と 妄想するのでした^^

        というわけで、
        いよいよお引っ越し作業のため
        'ano'anoは3月22日までお休みさせて頂きます★


        新しい場所で、皆様をお迎えできる日を心よりお待ちしています!


        ★新天地でのスペシャル第一段★

        ○カヒロアワークショップ 3月28日(日)/30日(火)
        詳細はこちら http://anoano.jp/special.html





        | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 02:23 | comments(5) | - | - | - |
        強力なご縁
        0
          鎌倉、最高〜! 長谷、最高〜♪  と

          朝に、夕に 歌い出したくなるような
          そんな素敵な場所に暮らしはじめて 2週間。

          。。。もう2週間? まだ2週間?  またもや時空の旅人です^^


          毎日毎日、必ず
          いくつかのココロおどる出逢いや発見があって

          『歓迎されているなあ〜♪』
           と、感じずにはいられません。


          江ノ電も かなりいい感じですが、
          たいてい鎌倉からは 寄り道しながらゆっくり歩いて帰ります。

          立ち寄った 八百屋さんのおじいちゃん
          金物屋さんのおじさんや 素敵タイ雑貨屋のお姉さん
          電気屋さんのお兄さんたちと仲良くなりながら 
          いつもしあわせ気分で帰宅。

          最後まで後回しとなっていたキッチンの片付けも 
          先日完了し、 自炊も再開できるようになってホッと一息。

          これでやっと 9割りがた巣作り完了です♪


          この素晴らしい土地のせいなのか、お部屋のせいなのか、
          セッションの質が ググッと格段に上がった感触があります。


          やっと自分の場所を持つことができ
          私自身、かなり解放されたことも 大きいと思いますが、

          これだけ一気に 色々な感触が変わってくると、

          やはり “場のチカラ”というか “環境の影響力”というものに
          敬意の気持ちを感じずにはいられません。


          先日、引っ越しのお手伝いをしに来てくれた友人が

          「LiLiちゃんのおうちの近くに おススメの神社があるのよ!」

          と、連れて行ってくれたのですが


          着いてびっくり!!!



          こ、ここは。。。


          ちょっと前、
          まだ 鎌倉に住むなんて思ってもいなかった頃、

          あいぽんと散歩中に ふらりたどり着いたことのある神社で、
          個人的にちょっと大事な思い出のある神社。


          そんなイワク有りの神社を 氏神様に奉るエリアに 
          知らず越して来てしまったワタシ。



          感無量でお参りしようとしたら、

          親切で活きのいい(笑)おじさんがニコニコ近づいてこられて

          この神社のいろんな説明やトリビアを 
          「これでもか!!」というくらい 詳しくお話しくださいながら 

          すみずみまで案内して下さったのです。


          「あのう、どうしてそんなにお詳しいのですか?」

          と、聞いてみると

          この神社の神輿祭りを取り仕切っている方だったのです。


          普段なら、拝観料を払わなければ見れないお部屋にまで
          「どうぞ♪」と 通して下さって

          なんだか、これは 
          本格的に この場所に歓迎されているなあ〜 と

          思わずにはいられませんでした★


          たどり着いた この新しい土地

          実は、私にとって 
          古い古いご縁とゆかりのある場所なのかもしれません。
          | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 23:09 | comments(4) | - | - | - |
          素敵!アナトールカフェ☆
          0
            みなさま、

            『おもちゃやさん』と聞いて 
            どんな思い出が浮かんできますか?


            私の幼少時代の記憶に色鮮やかな スターアイテムたちは、

            機織り機、タキシードサムのアイスクリーム製造機、ホッピング、
            ゴールドライタン(知ってます?笑)、花火、バービー人形、
            キキとララの木のおうち、シルバニアファミリー、一輪車、
            スライム、ガチャガチャ、ままごとセット・・・


            基本的には  “野っぱらをかけまわる派” で
            なかなか モノを自由に買ってもらえる環境ではありませんでしたが、

            オモチャ屋さんという存在はやはり、トキメキがあふれ出る場所★でした。


            最近は“町のオモチャ屋さん”という存在も そうそう見かけなくなり、

            テレビゲーム全盛の現代っ子たちは 
            ゲーム以外だと どんなものに興味を示し、喜ぶんだろう?

            そんなことを ふと 考えたこともありました。


            そんなある日、
            カフェで出会った男の子が 目をキラッキラ☆させながら

            「すごいオモチャ屋があるんだよ!!」
             と、

            不思議なコマを見せてくれました。

            机の上でコマを回し、すかさず 
            コマの足元にあるものを投げ入れたかと思うと・・・

            不思議なカタチをした 金属の破片が
            コマの足元に吸い付いて とってもコミカルな動きをするのです★

            「どーなってるのーー??」


            まわりに居た人たちは みんなコマに釘付け♪


            「いやぁ〜、ここのオモチャ屋にはこういうものがたくさんあるんだよ!」


            と、半ば興奮気味に 熱く語ってくれたので
            本日、鎌倉駅からの帰り道に ふらり立ち寄ってみました。


            その名は<アナトールカフェ> 

            流行りのキャラクター商品や ありきたりのプラモデルなどが並ぶ
            くたびれた感じのオモチャ屋さんとは まったく違って


            「どーぞ ご自由に遊んで行ってね!」
            と 言わんばかり
            ユニークで主張のある にぎやかなアイテムたちが 

            「わたしも見て!」 「ぼくも楽しいよ♪」 と おしゃべりなこと!


            奥から出て来られた 白髭のオーナーさんの笑顔がまた 素敵♪


            イチオシ★は 大きめのパペット人形たち。


            種類豊富な 動物たちのパペットに 
            ひとたびオーナーが腕を入れると・・・

            それはもう!

            人間以上に表情豊かで おしゃべりで とってもキュート☆


            あまりにも表情がリアルなので 大大爆笑♪




            たちまちパペット軍団の虜になったワタシは
            次から次へと 動物たちとパペりながら、

            どんどんハートがひらいてゆく そのパワーに 心底感動!


            犬、ハリネズミ、ゴマフアザラシ、ゾウ、クジャク、ウサギ、モモンガ、ウマ、カモノハシ、オランウータンetc...


            みんな ものすごくキャラが良くて 個性派ぞろい。


            そんなこんなで ハイテンションになり、
            お店の中は カフェでもあるということで コーヒーを注文♪


            素敵オーナーと 2時間近くも楽しくおしゃべり★


            もともと 玩具会社の企画&デザインのお仕事を続けて来られたのち
            ご自分のお店を持たれた オーナー。

            そこにあるすべての玩具たちを 
            心底愛していらっしゃるのが よーく伝わる優しいまなざしと

            最近の子供たち、大人たちのさまざまな問題を憂えながらも
            大切なものを伝えてゆこうとする 熱いハートの持ち主。

            おもちゃコンサルタント 
            子育てアドバイザー などといった肩書きもお持ちで、

            老若男女の 心をつかむ達人★


            何より、ハートが全開になる 
            とびきり素敵なアイテムたちが詰ったアナトールカフェ。

            「大人にも子供にも、こんな素敵なおもちゃをプレゼントしたい!」
            ココロがホカホカに。


            パペットたちは、どれもあまりに可愛くて
            本日は選び難かったので、

            ミラクル万華鏡を購入♪



            中にビーズなどが入っている よくある万華鏡ではなく、
            のぞくと素敵!

            おなじみの世界が 夢のような曼荼羅になるんです!




            大切な人へのプレゼントに悩んだら、
            是非、アナトールカフェに足をお運び下さい♪

            もちろん、自分へのご褒美や
            ちょっぴり落ち込んだりして 楽しい気分をとりもどしたい時にも
            おしゃべりなパペットたちが にぎやかに迎えてくれますよ♪


            アナトールカフェHP:

            http://omocyacafe.com/?mode=f2
            | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 21:54 | comments(0) | - | - | - |
            おもろ鎌倉
            0
              4月半ばとは思えない寒さですね!

              夕刻、お出かけ先から帰る道すがら、
              アスファルトにピチピチあたる雨つぶが 
              あられっぽかったのは気のせいでしょうか?


              最近来客が多く、コーヒーが切れかけていたので
              ちょっと前から気になっていた ご近所の焙煎コーヒー工房に。

              寒い雨の日の夕方だったからか、
              お客は私一人。

              お店に入るなり、
              あふれんばかりの自信とこだわりをお持ちの(笑)店長に質問攻めに。


              「豆の好みは?」



              あ、苦かったり酸っぱかったりしなくて、
              濃いめで飲んで美味しいのがいいです。。


              「うちは全部深入りだから酸味があるものとかおいてないから。」

              「お客さん、何度ぐらいのお湯で煎れてるの?
               沸騰してるお湯で煎れたらどんなコーヒーでも苦くなっちゃうんだよ」


              あ、沸騰したお湯で煎れてるかも。。 

              「ほらいわんこっちゃない!」
              「豆を売るときは嫁に出すような気持ちで売ってるから、可愛い娘たちが沸騰したお湯で入れられてると思ったら黙っちゃいられないよ!」
               etc・・・


              てな具合に、

              あっという間にコーヒーの蘊蓄(うんちく)
              いーっぱい聞かせてもらうことに。


              ◆コーヒーを入れるときは80度ぐらいの温度がベスト。
              (沸騰したてのお湯で出すと苦くなる。)
              (沸騰したお湯に びっくり水を入れて温度を落としていれると良い)


              ◆お湯を注ぐときは中心にお湯を落とすこと。
               間違ってもコーヒーフィルターに直接お湯を注がない!!

              (⇒しかられた^^) 

              ◆入れようと思う全体量を3回に分けるくらいでお湯を注ぐといい。
              (300ml入れるなら、100ml分くらいずつ注いでお湯が落ちたらもう100ml。。。という感じで3回。)

              ◆泡が落ちきるまで入れてはいけない。
              (泡には渋み成分が詰っているから、最後は少しまだお湯が落ちている段階で捨てること。
               ⇒女性はもったいないということで、最後まで落としきる人が多いらしい。ハイ、すいません^^)


              ◆豆の保存は、袋のままタッパーに入れて冷蔵庫へ。
              (瓶や缶はおススメできない。なぜなら、冷蔵庫から出すと気温差で結露しやすいので、豆がすぐに湿気てしまう。)

              ◆豆の元気がなくなったら(お湯を注いでもふっくら盛り上がらなくなったら)、煎れる前に15秒くらい電子レンジにかけると、元気を取り戻すらしい!((トリビア〜♪)



              一瞬のうちに かなりのコーヒー博士になった気分^^

              お店の一番人気、ケニアの豆を300gほど頂くことに。

              「この豆、今の煎れ方でいれてまずかったら、店たたむしかないよ!」


              と、
              ちょっぴり物騒なことを(笑)おっしゃっていたのに笑えました。



              そういえば、

              先日、革ひもを探しに ふらり立ち寄った手芸やのおじさんにも
              うんちくともお説教ともつかない(笑)お話を延々と聞かされた気がする。。


              ニコニコと出て来たおじさんに、

              「革ひも置いてますか〜?」 と聞いたとたん、

              おじさんの表情が曇る(笑)


              「君は革ひもって ひとくちに言うけどもだね、革にはものすごい種類があるんだよ。たくさんの種類を揃える覚悟がなければ、革ひもを扱う資格はないんだ。普通の手芸やでそこまで取り揃えている店はこの辺りにはないから、どうしてもというなら横浜の東急ハンズにでも行くのが一番早い!云々。。。」

              適当に話しを聞いて、
              「どうも失礼しました〜^^」と表に出たら、
              「ボタン」という看板が。

              ああ、どうりで。

              ものすごい量のボタンの サイズサンプルが 
              窓にずらっとかかっていたわけか^^

              コチラのお店のこだわりは ボタンだったらしい。


              鎌倉のお店は ほんっとうに個性派ぞろい!

              こだわりさんたちの集まる町
              お気に入りの場所を 少しずつ見つけてゆくのがとても楽しいのです♪





              | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
              パワースポット、鎌倉 ☆Part.1☆
              0
                先日 スピリチュアルな長旅(?)を終え、
                久々に更新しはじめたブログで 
                どこまで記憶をたどれるか、少々自信がありませんが(笑)、

                この、長いような短いような数週間のあいだにも
                不思議&面白い出逢いが たくさんたくさんありました♪

                長谷に住みはじめて2ヶ月。
                意表をつくような不思議な出逢いが ますます加速しているような気がします。


                先日、
                私のSoul Sister Hちゃんを連れて、

                うちから徒歩2分のところにある
                お気に入りのジュエリーショップJEPUN
                ちらりとのぞきにいった時のこと。

                とっても気さくで はじけるような笑顔とトークが楽しい
                オーナーのIさんと話し込んでいたら

                Iさん:「突然話しが変わってごめんなさいね。 
                   よしもとばななさんのキッチンって映画知ってる?
                   あの映画の主役の男優さん(松田ケイジさん)が ワタシ、
                   昔から大っファンなんだけど、なんと、いま彼、長谷の大仏
                   の手前にあるドーナツ屋さんでドーナツ焼いてるのよ!」


                私達 「ほうほう、そんな方がいらっしゃるんですね?」 と、

                そこまでは普通の世間話。

                Iさん 「でね、あなたたち見てたら、なんだかケイジさんと
                    お会いしたらいいんじゃないかと思って。
                    なんか同じにおいがするっていうか。、、、あら?
                    ワタシ、なぜこんな話ししてるのかしらねえ?」


                私達 「じゃあ せっかくなんで、これから行ってみますねー」 〜笑〜


                ちょうど3時のおやつ時。
                Iさんイチオシおススメの焼きドーナツにも興味深々。


                たどりついた鎌源さんは、
                ちいさな小屋のようなお店。

                その中で、焼きたてドーナツを
                せっせと焼いていらっしゃったケイジさん。

                お声をかけると、
                驚きながらも すぐに小屋から出て来て下さって気さくにお話し。


                ケ:「へ〜、不思議なご縁だねー!」なんて言いながら、
                話しに花が咲いていると、

                ケ:「LiLiさんちの近くにうちの店のオーナーが住んでるはずなんだけど。」

                私:「そ、それはもしかして。。」


                そう、
                うちのベランダから見下ろす真正面の玄関
                そこに住んでいらっしゃる、とっても可愛らしい女性が
                オーナーさんだったのです!

                暇さえあれば しょっちゅうベランダにいる私と
                お出かけ前やゴミ出しの時に 玄関から出て来るaikoさんが
                バッタリお顔を合わせたことは数知れず、

                ご挨拶だけはしたことがあったのですが
                まさかこんなカタチで紹介されるとは!

                初めてしっかりお顔合わせできて、
                すっかり意気投合♪

                ドーナツ屋さんのお隣には ハワイアンの雑貨のお店。
                そちらも経営されているaikoさん。

                お店のスタッフさんたちもみなさん楽しい方たちばかり。

                楽しいご縁がまたひとつ 広がって
                ワクワクしているLiLiでございます。

                ケ:「最近、長谷辺りに面白い人たちがどんどん集まってるみたいでさ〜」

                私:「まるで人気パワースポットみたいですね^^」


                長谷に越して来てから出逢う人たちについて思うのは、

                さらりと出くわすわりに 
                とても濃いつながりが育まれていく感じが面白い
                のです。




                そうそう!
                ドーナツのお味ですが 
                これがまた最高に美味しいのです!


                ほうじ茶〜くるみ〜
                抹茶〜白チョコ&オレンジピール〜
                白味噌〜けしの実〜
                生姜〜はちみつ〜
                ココア〜粒あん&クランベリー〜
                ココナッツ〜あんこ〜
                黒ごま
                きなこ〜キャラメル〜
                甘納豆〜白あん〜 etc...


                どれも、それぞれの素材の味がしっかりひきたっていて
                あと引く美味しさ。


                地元のお豆腐屋さんのおからを使用し
                油で揚げない ヘルシーな焼きドーナツ。


                早くも何度か通ううちに、
                すべての味を制覇してしまいましたが(笑)
                どれも絶品なのです★

                長谷へ起こしの際には、
                是非是非、お立ち寄り下さいね!

                ジュエリーショップJEPUN http://jepun.net/top.html
                鎌倉GEN〜焼きドーナツ〜http://ameblo.jp/kamakura-gen
                | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 22:54 | comments(0) | - | - | - |
                海辺の生活
                0
                  最近、朝起きると よく
                  歩いて1分の 浜辺に散歩にゆきます。



                  流木やら、トンビのきれいな羽やらを探しながら
                  楽しい拾い物タイム★



                  こんなチョウチョに出会ったり♪


                  朝のウォーミングアップ中(?)のカラスたち♪



                  ある日の浜に たくさんのエボシクラゲ
                  打ち上がってました。


                  これは、さされるとかなり痛いらしく、
                  結構、要注意。


                  見た目は きれいなのに^^


                  その日、
                  浜辺で仲良くなったサーファーのSさん、Sちゃんに(ダブルSさん♪)

                  「サーフィンする人って、そんなのがうようよいる海にも平気で入るんですよねえ、私、無理です!」 


                  と、
                  本音をつぶやいたらば


                  「エボシはね、南風に乗ってやってくるから、南風が強く出てるときは入らなければ良いんだよ☆
                  」と、

                  こともなげにおっしゃる。


                  「じゃ、じゃあ、サメとかはこわくないんですか?」(←ケッコウ私は海がコワイ^^)

                  と聞くと、


                  「ここの浜は遠浅だから、 近くにはいないよ」 とのこと。


                  「こんなに海の近くに住んでいるんだから、ボディーボードくらい始めたら楽しいよ! 始めるんだったらボード貸してあげるよ♪」


                  ということで、
                  私もこの夏は ボードデビューかもです!


                  「波乗りしてから 人生変わった」


                  と言われる方に、
                  これまでも 私は何人もお会いしているけれど、


                  こちらのお二人も 同じようなことを言ってらした。

                  「波乗り始めたら、 人生変わるよ〜♪」 って。


                  ああ、、、
                  これ以上ハデに人生変わったら 
                  ワタシ、収拾がつかないワ。。(笑)



                  | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 01:35 | comments(2) | - | - | - |
                  観光地にうまいものなし?
                  0
                    『観光地に、うまいもの無し』

                    〜観光地の飲食店は、ほおっておいても人が入るので、味にこだわって努力する店が少ないため、おいしい店にありつけない〜


                    以前、
                    そんなコトバを耳にしたことがあるのですが

                    鎌倉、長谷界隈では
                    本当に美味しいものに いっぱい出会っている気がします。

                    近隣のカフェ群も 私の行ったことのある場所は
                    みんな 本当に美味しくて こだわりのあるお店ばかり★


                    実は今日も、お客様に頂いたお土産の
                    パウンドケーキの美味しさにびっくり!


                    なんと、
                    鎌倉野菜をふんだんに仕込んでありまして

                    トマト
                    ほうれん草
                    人参
                    キウイ
                    枝豆なんかも!

                    生地の風味と ほどよい甘さが絶妙で

                    分け分けしながらも、
                    一日でワタクシ、10種類以上をぺろりと食べてしまいました♪


                    お取り寄せもできるみたいですねー★

                    鎌倉菓子舗 http://kamakashi.web.fc2.com/top.html


                    | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 01:21 | comments(0) | - | - | - |
                    お月さまも はしゃぐ夜
                    0
                      昨夜は 
                      うちの目の前の 由比ケ浜海岸の花火大会でした。

                      昨年と一昨年は 
                      台風等々で中止だったらしいので、

                      越して来てすぐに見れたのは 本当に幸運♪




                      かなりの人出ではありましたが、

                      隅田川とか、二子玉川とか、
                      殺人的に混みあって 色気もなにもない(笑)のが花火大会だと
                      勝手に思い込んでいたので、

                      開始まぎわに ゆるりと出かけていったにもかかわらず
                      なんと、
                      浜辺の最前線で ゆったり座って見れたのは感動でした!


                      開始時間の7時はまだ明るくて



                      寝起きのお月様が、ちょうどよい場所で

                      「あら、はじまったわね♪」 といった風情で 私もワクワク。


                      なんというか、
                      お月様のいらっしゃる場所が じつに絶妙で、

                      “月と花火の おたわむれ” 



                      月:〜見下ろしつつ〜 「あら きれいねー♪」



                      月:「きゃー♪ もっとー♪」



                      月:「あらこれ、わたしに似合うんじゃない?」



                      月:「ハデにあびちゃったわー♪」


                      などなどと
                      お月さまもうれしそう♪






                      水中花火も見事でした★


                      なんだか、
                      鎌倉の花火客は みんなお行儀が良くて

                      場所取りもきちんとしているし
                      押し合いへし合いもないし

                      きゃーきゃー騒いでいるのは 私たちだけ?(笑)


                      来年も、この場所で
                      夏の風情たっぷりの花火を 満喫したいものです^^
                      | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 15:59 | comments(3) | - | - | - |